赤井理香 2冊目の著書紹介

「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術

「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術

2015年11月5日発売 同文館出版 1,400円(税別)2刷

「幸せの底力」が上がる!

予定を書くだけではもったいない! 手帳は「自分が本当に望むこと」を叶えるツールです。

「秘書」「プロデューサー」「ガイド」「ファン」「預言者」5つの役割別に潜在意識を味方につける手帳の書き方・使い方を徹底解説しました。


この本について

この本は

  • もっと主体的に幸せな人生を歩みたい!
  • 手帳を使って楽しみながら、スイスイ願いを実現させたい!
  • 今まで手帳をうまく活用できなかったが、これからはもっと手帳を活用したい!
  • 過去に引き寄せや願望実現を実行していながら、現実に反映されてない。次こそは!
  • ビジネスライクな手帳使いだけでなく、恋や魅力アップにも手帳を使いたい!

など、手帳を通して、人生をさらによくしたいと感じている方が、

  1. 自分の生活やパターンに合わせて
  2. 受け入れやすいやり方から
  3. 気楽にワクワクしながら取り入れて
  4. 幸せの底力を上げて
  5. 次々と願いを叶えていく

ための本です。

本書の目次

目次の中の「プロローグ」「目次」「1章の一部」が立ち読みできます。

  • 幸運手帳術の基本STYLE
  • プロローグ(PDFで立ち読みする)
  • 目次(PDFで立ち読みする)
  • 1章 手帳で幸運を引き寄せよう!
    1. 「書く」ことで理想が現実になる! (PDFで立ち読みする)
    2. 手帳は「自分が本当に望んでいること」を叶えるツール!
    3. 自分サイズの「理想の手帳」をつくろう!
    4. 本書の読み方と特徴!
    5. 隠れ完璧主義にご用心!
  • 2章 手帳を見ればすべてがわかる!~しっかり者の「秘書」~
    1. 明後日の予定がすぐに答えられますか?
    2. 手帳に聞けば、すべての予定を教えてくれる!
    3. 「覚えるエネルギー」を「生産的なエネルギー」に変える!
    4. 自分のための時間を確保する!
    5. ワンコインで自分仕様にカスタマイズ!
    6. 時間を生み出す週ページ記入法
  • 3章 「私の魅力」を120%引き出す! ~輝かせてくれる「プロデューサー」~
    1. 原石を磨いて宝石にする「プロデューサー」!
    2. どんな「私」になりたい?
    3. 月に一つずつきれいになる!
    4. 外見の魅力を引き出そう!
    5. コーディネートイラストで服選び!
  • 4章 人生のシナリオを書いて階段をのぼる! ~道を示してくれる「ガイド」~
    1. 目的地をガイドにはっきり伝えよう!
    2. 「未来」から「過去」にさかのぼる思考法でうまくいく!
    3. 行きたい場所がわからない人への質問!
    4. 欲張るとうまくいく!
    5. 小さな成功体験が「自己肯定感」を上げる!
    6. 月目標の立て方のはずせないポイント
    7. 「抽象的ToDoリスト」から「具体的ToDoリスト」に!
    8. チェックボックスで「書いて安心」から「実行してスッキリ」に!
  • 5章 自分を褒めて幸運の波にのる! ~程よく甘やかしてくれる「ファン」~
    1. 「自己受容」は幸せ脳を育ててくれる!
    2. 潜在意識は常に「快」を求めている!
    3. 五感を刺激するご褒美を!
    4. 過去の自分がつくった制限を飛び越える!
    5. 自分のキゲンをとるスイッチ法で運のいい人に!
  • 6章 自分の未来は自分で決める! ~引き寄せてくれる「預言者」~
    1. 「預言」で幸せな未来を引き寄せる!
    2. ワクワク「現実化」ページの書き方
    3. 現実になりやすい願い方となりにくい願い方がある!
    4. 「先取り日記」で引き寄せ力アップ!
    5. 幸せに気づく感性を高めて「雰囲気美人」に!
    6. 毎日の「ありがとう」で幸運キャッチ力UP!
  • エピローグ

☆おまけ☆ご購入者全員にプレゼント!

  • 数秘ミニ鑑定「誕生数によるあなたの人生のテーマ」
  • 毎月1回のメールセミナー(全12回)「幸運を引き寄せて最高の自分になる方法」
上記2つを、本書をご購入の方にメールでプレゼントさせていただきます。申し込み方法は、本書巻末をご覧下さい!

本の感想

  • 124ページから127ページまで読んでいて現実にそんな事があるんだ!と思いました。より具体的に思う事が大事なんですね。五感を使って。読んでいてワクワクしました。何回も読みそうです(^o^)  Y.H
まだまだお寄せいただいています。続きはこちらのページから。