長所の書き出し

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0720

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.20

長所の書き出し



時には、ちょっと立ち止まって「心の中」に目を向けてみましょう。

「今から15分であなたの長所を10個以上書いて下さい。」

・・・こう言われた時、スラスラと10個でも20個でも書けるでしょうか?
それともやっと考えて一つだけ書いたきり、ペンの動きが止まってしまうでしょうか?

これはやって頂く方によって大きく反応が違うワークです。

前者の「スラスラ書ける」という方は日頃から「良い面」を見る癖がついている方です。
元々の性格・物の見方もありますし、努力によって意識の持ち方を変えた方もいらっしゃるでしょう。

後者のなかなか「思いつけない」という方は根本的な自信がなかったり
「マイナス面」に注目してしまい、自分に厳しすぎる方が多い様です。

日本は特に「謙遜の美学」がある国ですので、大っぴらに自分の美点を認めることを良しとしない考え方が根付いてしまっているのも事実です。
「つまらないものですが・・」などのへりくだった言い方も、その特徴をよく表している言葉だと思います。

確かに、でしゃばり過ぎず「相手」のことを思いやる日本人の控え目さは「美徳」である場合もあります。

ただ、必要以上に自分を下に見てしまうのはとても危険です。

人前で自分の長所を言う必要はありませんが、自分だけしか見ない紙でも長所を10個未満しか書けないのだとしたら
少し意識を変える必要があります。


「今のあなた」は「過去のあなた」の意識によってつくられているので、「今のあなた」が自分を下に見てしまうと
「未来のあなた」はその位の人間にしかならなくなってしまうのです。

そして「自分の長所」を見付けられるということは「人の長所」を見付ける能力にもつながります。
参考:「良い面に注目」


中にはいつも自信満々で自慢話ばかりしている人が、実はその姿は「自信がないこと」を隠すための隠れ蓑で
本当は人から下に見られたり、攻撃されることを恐れていることの裏返しであることが多々あります。

本当に「自信」があり、ちゃんと自分自身を認めている人は、他人に自慢話をして認めてもらう必要がないのです。

他人に対して自分を卑下してしまう人
他人に対して自慢話をしてしまう人

どちらも根っこは一緒です。

この表面のタイプに関係なく、事象によって揺らぐことのない「根本的な自信」をつけるために・・

幸運体質の基本である「自分が好き!」と思える「私」でいるために・・

「長所を書き出す」ワークはとても効果があります。


その他にも「長所の書き出し」のメリットはたくさん!

・「長所」を認められることで自分の中の「インナーチャイルド」が癒される
(インナーチャイルドについては「自分を褒める」」の記事参照)
・「長所」に意識を向けることは「快」のため、神経伝達物質「ドーパミン」が放出される→その結果「やる気」が出る
(ドーパミンについては「ドキドキ・ワクワクのイメージ」の記事参照 )
・「自信」のなさが引き起こすトラブルを回避出来る
・人の「長所」にすぐ目が行くため、自然にかける言葉が優しく好意的なものになり、人間関係が良好になる
・自分のアピールポイントがわかる
・継続的に行うことで、人に役立つための「使命」が何か見えてくる
・「脳」は注目する程その部分が伸びる・注目しない所はなくなっていく・・という特徴があるので
「長所」がどんどん伸び、その裏の「短所」は目立たなくなっていく(長所と短所は表裏一体です)
・注目してあげられたことで、更にその「美点」が輝きだす・・・


まだまだ書き切れない程あります。

そんなメリットたくさんの「長所の書き出し」のやり方は簡単♪

ただ紙に自分の「いいと思うところ」「好きなところ」「頑張っている点」などを書き出すだけです。

最初にやる時は時間を区切ることをおススメします。
「15分」と制限時間を決めてしまうことで、「脳」のスイッチがオンになり、何とかその時間内に探し出そうとします。

それ以降は思いついた時にどんどん書き足していきましょう。

「長所」が書けない人の中には、「人と比べてしまう」ために書けないことがあります。

「あの人に比べたらこんなの長所と言えない」
「この程度のことは長所と言える程のことではない」
「もっとすごい人がたくさんいるから私のは全然だ」

こんな「思いついた長所」を「打ち消す言葉」が出てきたら「人と自分を比較している」可能性大です。
この「長所の書き出し」は「人との比較」は一切必要ありません。

どんなことでも、どんなレベルでも良いのです。
書く時のポイントは唯一つ「自分がその部分を好きかどうか」だけです。

例えば
・食べ物の好き嫌いがない
・寝つきがいい
・挨拶をちゃんとする

こんな基本的なことでもOKなのです。

これならどんどん書けそうな気がしませんか?


せっかくあなたの中に埋まっている「才能」「魅力」という種に気付かず、知らないうちに足で踏み固めてしまうことのない様・・

小さな種でもちゃんと見付けて、やわらかい土のお布団をかけて「愛情」という水を注いであげて下さい。

きっとその種は芽を出し、日の光に照らされてぐんぐん育ち、やがてあなただけの綺麗で大きな花を咲かせてくれます。

それは自分だけでなく、周りの人たちにとってもハッピーなことなのです。

ぜひ「長所の書き出し」で幸せの大きな花を咲かせて下さいね♪


赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前