成功イメージ

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0716

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.16

成功イメージ



今までの記事の中で「自分が本当は何を望んでいるか」を考える機会が数回あったと思います。
「自分との対話」「優先順位を決める」
などの記事にも書いてあります。

また「新月の願い」(「新月のお願いと過ごし方」)をすることで「望んでいること」が見えた方もいらっしゃるかもしれませんね。

「心」が望んでいることを「実現」するためには、まず「目標設定」を一番にしましょう。

「目標設定」については
「10年後の自分をイメージする」
の記事にも書きましたが「人生」という長い航海の旅を無事に成功させ、
目的の場所まで辿り着くためには「ゴールの描かれた地図」が必要です。


「よし!一年後には年収5000万の社長になるぞ!」
「世界で活躍する女優になる!」
「地球一幸せな奥さん(旦那さん)になる!」
「働かないで一生世界を旅してまわる!」・・

人によって「なりたい状態」はそれぞれです。

あなたにはどんな「願い」がありますか?

その「願い」は「叶った時の実感」を伴ったイメージが出来ますか?

本当にその「願い」を「実現出来る」とあなた自身が信じることが出来ていますか?

もし「叶った時の状態」を想像した時に、もう叶ったのではないかと錯覚する位の実感を伴ったイメージが出来ているのなら、
その「願い」が叶う可能性はかなり高いでしょう。
その「願い」を「目標」にして突き進んで下さい。

でも、もし「叶った時の状態」を想像した時に「実感」を伴わず
どこかで「そんな上手い話はないよな~」と、否定している心があるとしたら
残念ながらまだその「願い」は「夢」の領域を出てはいません。
「宝くじが当たったら○○して、○○にも行って・・」と想像しているのと同じ状態です。

外部からの「情報」に左右されて望んでしまった間違った「願い」だった場合は修正が必要です。
自分の「心」がそれを望んでいなければリアルの想像することが出来ず、叶う可能性は低いからです。
また、もし叶ったとしても「幸せ」を感じることが出来ないので「心」が沸き立つ様な「ウキウキ」する感覚もありません。

もし、そうではなく「心」が本当に望んだ願いであれば、叶う可能性は一気に上がります。

人間は「叶う可能性」が0%のものには惹かれないからです。
あなたがそれを「叶えたいと望む」・・ということはあなたにはその願いを「叶える力がある」ということなのです。

あとは正しく意識を向けてあげれば現実化するスピードは加速されます。

そのために大切なキーワードが「イメージ」と「実感」なのです。

「成功」の定義は様々ですが、ここでは便宜上「心からの願いが叶い、目標が実現化された状態」=「成功」とします。
「成功イメージ」を強く持つことで現実の「成功」をも引き寄せることが出来ます。
ただ、この時「左脳」の「理屈」だけで考えた「成功イメージ」ではなく、
「右脳」の「実感」を伴った「成功イメージ」であることが大切です。
「実感」を伴わせるためには「成功した状態」の細部までイメージし、「五感」にも注目しましょう。

例えばあなたが何かの「賞を得たい」と願ったとしましょう。
「成功イメージ」をする時には

・賞の発表の時に自分の名前を呼ばれた時のドキドキ感
・手には汗、ギュッと握ってしまい気付いたら爪の後がついてしまった手のひら
・スポットライトがあたった眩しさで一瞬目が眩む
・一斉に皆が自分を振り向いた時の恥ずかしさ、誇らしさ
・賞を取ったことを喜んでくれる人達の笑顔、かけてくれるお祝いの言葉
・嬉しさで胸がいっぱいになり、すぐに言葉が出てこない・・

こんな風に「五感」を入れながらリアルに「成功イメージ」を思い浮かべます。

この時思い浮かべるのはあくまで「成功した状態」のイメージです。
その「成功」に至るまでの方法などについてのイメージではありません。
ここでは存分に「成功した時の嬉しさ」を「疑似体験」することに意味があります。

この「成功イメージ」をした時に本当に胸がドキドキしてきたり、心底感動して嬉しさを「実感」出来た時、
「現実の成功」もすぐ近くまで来ています。

「成功イメージ」をより実感の伴ったリアルなものにするために必要なのは「体験」です。

例えば、受験して受かりたい学校がある場合にはその学校へ行って雰囲気を味わいましょう。
もし、中に入れなければ門の前でにっこり笑顔の写真を撮り、毎日眺めます。

住みたい家があれば近いイメージのお宅を見に行ったり、住宅展示場へ行き、中に入ったりします。

お金持ちになりたければ、お金持ちになったつもりで行きたい場所に行ってみます。
ホテルのラウンジでお茶をしたり、宝石店でダイヤを見せてもらったり、素敵な洋服を試着してみたり。
お金を少ししか使わなくても工夫次第で様々な体験が出来ます。

海外に行きたければパンフレットを貰って来て、行きたい場所をピックアップしてみたり、その国の映像を見るのも良いでしょう。

自分が目指す形の成功をしている人がいれば、その人の本を読んで自分に置き換えてみたり、
講演会など、会える機会があれば積極的に参加するのもおススメです。

可能な範囲での「体験」をしてみましょう。
これらの「体験」が「実感」を伴う「成功イメージ」へと導いてくれます。

ぜひ、楽しんで「成功イメージ」をしてみて下さいね♪


赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前