色を変える

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0716

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.16

色を変える


ワンパターン化しがちな日常に意識的に変化を取り入れてみましょう。

以前の記事はこちら
「日常に変化の風をおこす」

「髪を切る」
ブログ http://ameblo.jp/ukiukisuki/entry-10491681466.html


今、クローゼットの中など持ち物を見てみると似た色を使っていませんか?
その色はあなたの好きな色・落ち着く色・似合う色なのかもしれませんね。

「色」の力は大きくて人への印象だけではなく、自分の精神状態にも大きく関わってきます。
また、ずっと好きな色や、ある一時期だけつい選びたくなる色などはあなたにとって何らかの意味を持つ色でもあります。


先に書いた様に色は精神状態にも大きく関わってくるので「選ぶ色」によって自分の気持ちがわかったり
「使う色」によって自分の気持ちが影響を受けたりします。

色の性質の主な特徴は以下の通りです。

赤・・・生命力、パワー、熱、正義感、強い愛、生理的・根源的な欲求
青・・・真実、冷静、内省、自由、クール、個人、表現欲求・知識欲
緑・・・安心感、協調、和、バランス、安定、自然、共感・帰属欲求
黄・・・神経、ユーモア、知識、愛嬌、楽しさ、顕示欲・個性への欲求
紫・・・感覚、美意識、癒し、二面性、精神性、繊細、自己実現の欲求
桃・・・母性、慈悲、優しさ、受容、女性性、愛されている実感への欲求


いかがでしたか?

好きな色やいつも選んでいる色と自分の内面を照らし合わせてみて共通点はあったでしょうか?
「選ぶ色」によって自分を把握するヒントをもらうことが出来ます。

また今回おススメするアクション「色を変える」では上手く「色の力」を利用して内面への働きかけを行うことが出来ます。

時には、いつもと違った色を使ってみてはいかがでしょう。
選ぶ基準は自分の中に足りない要素や、取り入れたい要素のある「色」をチョイスしましょう。

・「赤」を選ぶことの多い方は、冷静になれる「青」を使ってクールダウン
・「青」ばかり選んでしまう方は、時には「赤」を使って根源的なパワーをUPさせる
・人の和を大切にし、協調性を高めたいなら「緑」
・楽しく人と接したり、ユーモアのセンスを伸ばしたいなら「黄」
・悲しい心を癒したり、感性を発揮したいなら「紫」
・優しさを表現したり女性性を高めたいなら「ピンク」

などなど、いつもは選ばないけど取り入れたい「色」を使ってみましょう。
新たな自分を発見出来るかもしれません。

服にいつもと違う色を使うのはちょっと・・という時は小物や下着に使いましょう。
おススメは「ハンカチ」と「下着」です。

「ハンカチ」は手頃な値段で買いやすく、何枚あっても邪魔になるものではありません。
また、一日に数回使う機会があるので、その度真近で視界に入ってきます。

「下着」は外に派手な色や苦手意識のある色を使うのはちょっと・・という時でも外に出ないので安心して着ることが出来ます。
また、肌に直接触れるため、効果がかなりあります。

下着に使うおススメカラーは「赤」
血行促進・冷え性の解消・エネルギーUP・活動的になる
などプラス面がたくさんあります。
特に普段「赤」を敬遠している方こそ「赤」のエネルギーが不足し、
必要としている場合が多いのでインのキャミソールなどで着ると良いと思います。

自分にとって取り入れやすい形で「色の力」を借りて下さいね。

ぜひ、ちょっとの勇気と遊び心を持って「色を変える」アクションをお試し下さい♪


※ここに色の性質の一例は挙げましたが、色の世界はまだまだ奥が深く、
一概にこの性質だけでは説明のつかないこともたくさんあります。
例えば、自分が持っている特定の色へのトラウマ、色に対するイメージも影響してきます。
「色のトラウマ」に関してはまた後日UPしますね!

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前