「気」を下げる

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0709

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.09

「気」を下げる



腹が立ってカーッとなることを「頭に血が上る」と言います。

イライラしたり感情的になっている時は「血」だけではなくて「気」も頭に集まっています。

他にも緊張やストレスでパニックになった時や、考え事で頭がいっぱいになってしまっている時も「気」は頭に集まってます。
日中仕事などで頭だけを酷使した時など、夜寝る時間になっても頭が冴えてなかなか寝付けない・・
ということが誰でも一度はあるのではないでしょうか?
頭が膨張した様な感覚があったり、こめかみを締め付けられる感覚があったりする方もいます。

これは「気」が上がり過ぎて下がれない時になります。

こんな時は「気を下げる」ことも必要です。
「気」が上がり過ぎた状態だと普段の実力が出せなかったり、人の一挙一動が気に障ったりとマイナス面が出てくることがあるのです。

「気を下げる」方法は色々ありますが、今回おススメするのは「四股踏み」です。
お相撲さんがやる、あの「四股踏み」です。

<やり方>
1・足を肩幅より大きく開いて腰を落とす。この時爪先は斜め外側に向くように。
2・重心を下げたまま左足に重心を移す。
3・左足を伸ばし、息を吸いながら右足をゆっくり上げる
4・息を吐きながら下ろし、地面を踏みしめる
※以上を左右交互に行います。

これを数回することで上がりすぎていた「気」が下半身に下がってきます。
すると、集まり過ぎた「気」で圧迫されていた脳が開放され、浅かった呼吸も深く出来るようになります。

他にも「気を下げる」メリットとしては

・リラックスできる
・熟睡できる
・緊張で上がり過ぎた「気」を下げ、本来の実力を発揮出来る
・少しのことでイライラせず、広い心で人と接することが出来る
・「気」が上がっている時は浅い呼吸になりがちだが、「気」を下げることで深い呼吸が出来る
・視野が広くなり、ゆとりを持って全体を見渡せる様になる。
・「気」が下がることで足元がしっかりするので少しのことで動じなくなる
・うっかりミスが減る

以上の様なたくさんの良いことがあります。

他にも、「気」が頭に集まっていることが原因の頭痛が改善された方もいますし
転びやすい小さなお子さんが「気」を下げることで足元が安定して転びづらくなった例もあります。

小さなお子さんで「四股踏み」が難しい場合は「ジャンプ」にも「気」を下げる効果があるので
その場飛びをしてから出かける習慣をつけるのもおススメです。

また、大人の方は一歩進んで「丹田」というおへその少し下辺りに意識を向ける習慣をつけることをおススメします。
落ち着いて物事の判断を下せる
感情をコントロールし、穏やかな状態に保つことが出来る
など、更なる効果が期待出来ます。

また「四股踏み」健康面でのメリットはもたくさんあります。

・運動不足の解消(簡単そうでかなりの運動量になります)
・足腰の強化
・脂肪燃焼
・冷え性の改善
・体のバランス能力の向上
・ヒップアップ効果(かなり効果あり・女性におススメ!)

「気」と「健康」両方にプラスになる「気を下げる」アクション、ぜひ実行してみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前