優先順位を決める

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0708

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.08

優先順位を決める



やりたいこと、たくさんあるのに一日はあっという間で
振り返ってみると「今日は何をやったんだっけ?」と思う時ってないですか?

ついつい毎日の仕事・勉強・雑多な用事に追われていると自分の本当にやりたいことを見失ってしまいがちです。

「忙しい」という字は「心」を「亡くす」と書きます。
日々雑多な用事に忙殺され続けていると、「心」の望むことを見失って本当に大切なことを後回しにしてしまいがちです。

「時間が出来たらこれをやろう」
「一週間休みがあったらこれをやるのに」
「今日は疲れたから明日からやろう」
などの言い訳を自分にすることが多くなった・・という方は要注意!

別のことでエネルギーを消耗してしまい、大切なことを後回しにしてしまっている可能性があります。
そうならないためにも「優先順位を決める」ということは大切です。
この「優先順位」はエネルギー配分も含みます。

ここが曖昧になったままだと目先の仕事(用事)に囚われて、次から次へと現れる仕事を消化していくだけの毎日になってしまいます。
そして、今の自分・将来の自分にとって本当はとても大切な「やるべきこと」を後回しにしてしまうのです。

状況が変わらない場合「今」出来ないことは「後」になっても出来ていない可能性大です。

つい使ってしまう自分への「忙しい」という言い訳も、実は「優先順位」が明確になっていないために、「忙しく」感じている場合もあります。


よく「体」の疲労より「頭」の疲労の方がストレスになる。・・と言いますが「忙しくて出来ない」と思っている状態の時、実際は「体」は空いている時間があるのに「頭」で考えることがあるからやる気にならないということが多い様に思います。

はたからは「この時間使えばいいのに」「暇そうにしている時も多いんじゃ?」と見えたとしても、本人は「頭」の中ですごく忙しいのです。

そして「頭」と「体」が一致しない行動をとっている時の方が脳はより疲労するので、
とても将来の自分のために何かやろうというエネルギーが残っていないのです。

これを改善すべく「優先順位をつける」アクションを実行するとどうなるか?

・漠然とやっていた仕事(用事)の重要性の見直しが出来る。
・一日の限られた時間の中、今・将来の自分にとって必要なやるべきことは何かが見える。
・実は自分がやるべきことではないことを背負っていた場合、優先順位を見直すことによって不要なことを手放すことが出来る。
・たとえ、仕事は減らなくてもそこに目的が出来るため同じことをやっていても「心」の消耗を防げる。
・「一日たとえ10分でも自分のための時間を作る」と決めることで5年後・10年後の自分に大きな違いがでる。


この他にも「優先順位をつける」ことのメリットはまだまだたくさんあり、書ききれません。


この「優先順位をつける」ことも一見急いでやらなければならない仕事ではないので、面倒かもしれません。
でも、ここで少しの時間を割くことでこの後の無駄なエネルギーの浪費を防ぎ、
活動を効率良く進めることが出来るのでやった方が絶対お得だと思います。

優先順位をつけていると、自分が本当はどこに重きを置いているか(置きたいか)が見えてきます。
すると、今まで「こうあらねば」と思っていたことと「心」が望んでいたことのギャップに気付く方もいるかもしれません。

この「心」に沿った行動こそが本当の自分を輝かせ、幸運の上昇気流に乗れる鍵となるアクションです。


一年・一ヶ月・一週間・一日の中でも優先順位を決めて有意義に過ごすことは大切です。
でも、時には「今日は何も決めずにだらだら過ごしたいんだけど」という日もありますよね?

そんな時は心置きなく「だらだら」過ごしましょう。

人も車もずっと走りっぱなしでは壊れてしまいます。
何も考えずにボーっとする時間は必要です。

「優先順位でこれを決めたからやらなきゃ」と思いつつ、動く気がしない時はエネルギー不足です。
こんな時は思い切って「だらだら日」にしてしまいましょう。

「休みたい」と思いながらも「頭」では色々考えてしまい「脳」が休めてないと、せっかくの「だらだら日」が「後悔日」になってしまいます。

「休む」と決めたからには徹底的に休みましょう(笑)

決して「あ~、本当はあれやらなきゃいけないのに」
「明日仕事が溜まってるな~」などの罪悪感で「脳」だけを働かせないようにしましょうね♪

時には「だらだら日」でエネルギーを補充しながら
何が自分にとって大切かを「心」に訊きながら「優先順位を決める」を実行してみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前