良い面に注目

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0705

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.05

良い面に注目


今、あなたの周りにいる人達はみんな意味があって出会った人です。

好きな人も、ちょっと苦手な人も・・・。

・癒してくれる人
・元気付けてくれる人
・やる気を出させてくれる人
・暖かく包み込んでくれる人
・明るい気持ちにさせてくれる人

こんな素敵な人達に囲まれているかもしれません。

でも、時にはちょっと苦手だと思う人に出会う時もあるかもしれません。
その人のどこが苦手なのでしょう?

もしかしたらその「苦手」と思う部分は自分も持っているから気になるのかもしれません。
自分にコンプレックスや苦手意識のあることをサラリとやってしまうから「苦手」と思っているのかもしれません。
越えるべき課題をクリアするためにいつも似たタイプの「苦手な人」を呼び寄せているのかもしれません。

人に対する感じ方はそれぞれなので万人に共通するものはなく、また強制的に変えることも出来ません。

コントロール出来るのは自分の思考と感情だけです。


自分が苦手意識を持っている相手というのは、相手も自分に対して良い感情を持っていないことが多いものです。
人は思った以上に敏感なアンテナを持っているので、表面的なもの以外でキャッチしている情報はとても多いのです。


先に書いた様に、人の感じ方を強制的に変えることは出来ません。
いくら「相手がこうしてくれたらこっちも態度を変えるのに」とか「向こうがこうしたらこっちもこうする」と
思っていたとしても決して状況は変わりません。
こちらが思えば相手も同じ様に思っている可能性大です。


ストレスの原因の第一位は「人間関係」だそうです。
ここをクリアにすると「幸せ」を感じる時間は増えていきます。
「幸せ」を感じる時間が増えれば「幸せ」は自然と引き寄せられてきます。


一度心を真っ白にして、会う人みんなの「良い面に注目」してみて下さい。

自分の好きな人は簡単に出来ても、苦手な人の「良い面に注目」は意識しないとなかなか出来ないかもしれません。
でも、これをすることで冷静な自分を持つことが出来るのも事実です。
また「苦手」だと感じている本当の意味に気付けるかもしれません。

「良い面に注目」することで、今まで「苦手」だと思って接していたから余計引き出してしまっていた部分も
そこに注目しなくなることで段々と出てこなくなってくることがあります。
または、意識を変えたとたんにその相手と疎遠になる状況になることもあります。
「良い面に注目」したら意外とかわいいところを見つけて今まで腹を立てていた所も気にならなくなり、
その相手からも信頼されてすっかり仲良くなることもあります。

どこかの標語の様に「誰とでも仲良くする」必要はないと思いますが、
会った人の「良い面に注目」するクセをつけてしまうと、何より自分が楽です。

「この人はこういう所があるけどあの頭の回転の早さは見習いたい」
「この人のここは頑固だけどこういう時に見せる優しさは本物だな」
など、「良い面に注目」するのはやってみると意外と面白いものです。


「良い面に注目」すると好意的なエネルギーを出すことが出来るので
同じ様な好意的なエネルギーを引き寄せることが出来ます。


これは相手の態度などとは全く無関係で、自分がそう決めればいいだけです。
(あえて自分から相手に近づいたりする必要もなく、心で良い面に注目するだけでOKです)


相手のことをよく観察出来ないと「良い面」に気付くことも出来ません。
日頃から会った人のことを「見る」様にしましょう。

「見る」とはちょっとした変化にも気付いてあげられる「目」を持つことです。
この「目」を持つことで相手にかける言葉の中にも思いやりや愛情が込められる様になります。


すると相手の輝く本質も見えてくるので自然と「良い面に注目」することが簡単になっていきます。


一回試しにやってみて、クセになったらしめたもの・・くらいの軽い気持ちで
ぜひ「良い面に注目」してみて下さいね♪


赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前