チャンスをつかむ

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0705

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.05

チャンスをつかむ


学校でたまたま席が隣だった人と話してみたらすごく気が合って大の仲良しになった。
一回だけ頼まれて手伝ったことが生涯の仕事になった。
道を間違えたらずっと通いたいと思う様な素敵なお店を見つけた。・・などなど

生きていると「素敵な偶然」はあちこちに散らばっています。

実はその「偶然」は天(宇宙)からのプレゼントかもしれません。


誰にでも「偶然」は起こりますが、
それを「ただの偶然」として受け取るか「素敵な贈り物」として受け取るかによって、その後の未来は変わってきます。

何となく「偶然だな~」と思って傍観しているとスーッと通り過ぎて行ってしまう幸運も
「あっ、これはきっと贈り物だ!」と思ってしっかり受け取ると手元にはキラキラ光る幸運の卵が残ります。

イギリスのことわざに「幸運の女神には前髪しかない」という言葉があります。
これは「チャンスが来た時にしっかりつかまないと後からではつかめない。」という意味のものです。

せっかくの「素敵な贈り物」を傍観してしまい、
後から「あ~、あの時こうしてれば・・」と思ってみても「後悔先に立たず」です。


その贈り物は、一見「素敵」に見えないかもしれません。

でも、日頃から「チャンスをつかむ」と決めてアンテナを立てておけば、
あなたの潜在意識はきっと「今だよ!」と教えてくれます。


「どうせそんな都合の良い偶然はおこらないだろう」とか
「チャンスが来ても自分にはわからない」と、思っていると
素直な「潜在意識」は
「素敵な偶然はおこらなくていいんだ。」
「チャンスが来ても教えなくていいんだ。」と、解釈して実際その通りにしてしまいます。

「チャンスはこれからもたくさんやってくるし、自分はそれをしっかりキャッチ出来る」
こう潜在意識にインプットしておくことで、実際に「素敵な贈り物」を手にして未来の幸せに繋げることが出来ます。


「チャンス」は「「試練」と一緒にやってくることがあります。

これはあくまでその本人にとっての「試練」なので、他者から見たら何でもないことかもしれません。
自分の中で苦手意識の強いことだったり、今まで避けていたこと・・・。

この「試練」と一緒に「チャンス」が来ることがあるので、ついつい見ないフリをしたくなるかもしれません。

でも「チャンス」をモノにするためにはその「試練」を乗り越えることが必要なため、あえてセットで来るのです。
一見「素敵な贈り物」に見えないこの「チャンス」こそ、あなたの人生のテーマに合った最高の贈り物かもしれませんね。


ぜひ「チャンスをつかむ」と意識してみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前