窓を開ける

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0702

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.02

窓を開ける


水は、流れのないところに入れておくと淀み、腐ってしまいます。
「気」も同じで流してあげないと停滞し、淀んでいきます。

そうならない為には「気」を常に流してあげて、新鮮な「気」を取り込むことが大切。

淀んで停滞した「気」を一掃するハッピーアクションが「窓を開ける」です。
これはシンプルなアクションですが、かなり即効性があります。

風水では「場」を整えることが大切です。

でも、部屋がごちゃごちゃしていたり
使わないものが部屋にたくさんあって「陰の気」を持つものが多すぎたりすると、体から力が奪われて「掃除してすっきりさせよう!」という気持ちがおこらなくなります。

「綺麗にしたいな」と思っても
「今日は疲れてるから明日にしよう」とか「今は仕事(学校)が忙しいから落ち着いたらやろう」など
言い訳を自分にしつつ、なかなか重い腰があげられなくなるのです。

そんな時は、まず人からエネルギーを奪う「陰の気」を部屋から追い出すことが先決です。
そのためのアクションが「窓を開ける」なのです。

もし、今まで窓を意識的に開ける習慣がなかった・・という方がいらっしゃいましたら
「起きてすぐに窓を開ける」というアクションを実行してみて下さい。

部屋の停滞した「気」は外に流し、朝の新鮮な「気」を室内に入れましょう。
これを一週間くらい続けると、明らかに気持ちが変わってくるはずです。

・朝からてきぱき動けるようになった
・明るくなった
・体調がよくなった
・おっくうだと思っていたことがすいすいはかどった
・いらないものを捨てられるようになった

など、色々な良い変化が表れてきます。

「陰の気」を停滞させず、常に室内を快適な「陽の気」で満たすようにすると
疲れが取れてパワーをチャージできるような幸せのエネルギーに満ちた空間になります。
そこで生活すればどんどんハッピー体質になっていきます。

窓を開けた時にすると良いことは「深呼吸」です。

思いっきり伸びをして体を伸ばしたあと、
「鼻から吸って口から細く長くゆっくり息を吐く」

この深呼吸を最低3回は繰り返しましょう。

全身の隅々まで新鮮な空気(気)が行き渡るイメージで深呼吸をすることで
体の中も綺麗なエネルギーで満たされ、一日の快調なスタートを切ることが出来ます。


ぜひ「窓を開ける」実行してみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前