お店選びは雰囲気で決める

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0702

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.02

お店選びは雰囲気で決める


「雰囲気」というと漠然とした印象を与えますが
人は思った以上に「雰囲気」に影響され、また判断材料にもしています。

対人関係でも

「なんか雰囲気が暗くなったね」
「あの人が来ると雰囲気が明るくなるね」
「素敵な雰囲気の人!」
など、言葉に出す・出さないは別にして感じている場面は多いものです。

よく、行く度に新しいお店になっている場所があります。
(すぐに潰れてしまい、経営者が変わっても上手くいってない状態)

そんなところは大抵雰囲気が暗い印象を受けます。

もちろん経営には立地条件なども大きく影響しますが、
この「雰囲気」も侮れません。

立地条件がそこそこ良いにも関わらず、誰がやっても失敗してしまう場所は
「雰囲気」・・場の波動が関係していることがあります。

先に書いた様に、人は思った以上に「雰囲気」に影響される生き物です。

もし、入ったお店の「雰囲気」が悪いと、その影響を受けて
敏感な方だと「気分が暗くなる」「イライラする」「疲れる」
などの反応が現れます。

全く気にしない・という方でも気付かない内に影響は受けているので
マイナスの「気」が入ってしまいます。

※そんな時は 「塩風呂」 で浄化しましょう。


不必要なマイナスの影響を受けないために
せっかく貯めたハッピー指数を無駄に消費しないためにも
入るお店はよく選びましょう。

あまり人も入らず、暗い雰囲気のお店はなるべく避けて
・活気がある店
・ホッと出来るような暖かい雰囲気のお店
・入った時に空気が軽くなるような印象を受けるお店
など、明るい雰囲気のお店を選びましょう。

そして「明るい雰囲気のお店に入ろう!」と決めると
一人一人が持っている雰囲気を察知するアンテナが鋭くなり、
良いお店を見つける勘が良くなります。

すると常に「明るい雰囲気の場」=「波動の高い場所」にいられることになり、
幸運体質に磨きがかかります。

誰でも分かる良い雰囲気のお店の特徴は「従業員が笑顔で働いている」です。

お店に入る時は、働いている人達が笑顔で楽しそうに生き生きとしている所を選びましょう。

ぜひ、「お店選びは雰囲気で決める」実行してみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前