満月の浄化と過ごし方

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0119

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.01.19

満月の浄化と過ごし方


満月の日は色んな意味で結果の出る時です。
今の状態、手に入れたものなどに「感謝」しましょう。

満月の日に感謝することで更にその幸せは増幅していきます。

例えば・・

・仕事で成果が出てきました!ありがとうございます。
→更に良い結果が出る。

・人の縁に恵まれ、良い人たちと知り合うことが出来ました。ありがとうございます。
→更に良い縁が広がる・深まる。

・お金がどんどん増えてきました。ありがとうございます。
→更にお金が集まってくる。

などなど、どんなことでもOKです。


ちなみに私は

「毎晩ぐっすり眠れて朝にはすっきり疲れが取れています。ありがとうございます。」

こんな感謝をすることもあります。


出来ればこの感謝は手帳やノートなどに書いた方が効果的です。

また、新月に書いた願い事があれば、どれだけ叶っているかもチェックして下さいね。

blog_20121123-023018

☆満月のおススメの過ごし方


・今ある様々なものや状態に「感謝」をすることで、さらに大きく、より良いものに育てる。

・体内の不要なものを外に出して流れを良くし、体の中の水を綺麗にするために「良質の水」を飲む

・今日だけ夕食を抜く・あるいは6時以降食べ物を口にしない様にし、体内の浄化をする(プチ断食)

・天然塩やお酒を入れたお風呂にゆっくりつかり、汗と一緒に不要なエネルギーも出す
(首の後ろは邪気が溜まりやすいので首までお湯につかるようにする)

・部屋を整理し、不要なものは捨ててすっきりさせておく

・満月を見上げる。
(外に出られないときは窓辺で月の光を浴びるのでもOK)

・浄化したいものを月の光に当てる(パワーストーンやお財布など)

・最近調子が出ない人は「リセット運」を高めるために髪を切る
(自分で前髪を少し切る程度でも有効・邪気落としになる)

・今までを振り返って「感謝したいこと」と「捨てたいこと」を書き出す。
「満月」の日に「感謝」することで更にその事柄は増幅していき
「捨てたいこと」を決めることで自然な形で手放していくことが出来る。

☆満月の日に「感謝すること」「捨てたいこと」を書く時のポイント

「感謝すること」は


・思い浮かべると幸せな気持ちになること
・もっと増えて欲しい・更に良くなって欲しいこと
・これからもずっと続いて欲しいこと
・大きく育てたいことや成長したいこと

など、良いイメージを持つことが出来て、
更にこれからも増幅・発展させたい様なことを書きます。

「捨てたいこと」は


・自分の中で不要だと思う感情
・思い浮かべた時にいやな感じがする事柄
・常識・肩書き・付き合いなどに縛られていやいややっているようなこと
・自分の心に反して行っているもの

など、良いイメージを持つことが出来ないことや、自分の心が曇ると感じる行動や感情などを書きます。

一度紙に書くことで頭の中が整理され、次に進むべき方向が見えるようになります。
また、今日書くことによって「満月」のエネルギーを受けることができるので、
よりスムーズに望む方向へ進むことが出来るようになります。

雨が降ったり雲で満月が見えない時でも、しっかり満月のパワーは地上に届いています。
地上に降り注ぐ満月の光を浴びて、キラキラ輝くパワーを受け取って下さいね!

<満月の日の注意点>


満月の日は感情の起伏が激しくなる傾向があるのでカッとなりやすい人は要注意!

「今日は満月だから一呼吸置いてから話そう」
という意識を頭の片隅に置いておくだけで冷静さを失わずに済みます。


赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前