運気をアップさせる「節分」の過ごし方

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0203

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.02.03

運気をアップさせる「節分」の過ごし方



節分は、季節の移り変わる日をさし、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言います。
特に立春の前日の節分は、この日を境に新しいエネルギーに変わるとされ、大きな意味を持ちます。

今回は、これから先の運気をアップさせるために効果のある 「節分」のオススメの過ごし方をご紹介します♪
~・~・~

   <節分の過ごし方>

・室内を綺麗にして「陰の気」を外へ出し、「陽の気」を取り入れるようにしましょう。

・季節の狭間に邪気が生じやすいと言われているため「豆まき」をして邪気払いをしましょう。

・豆は夕方5時から夜11時の間にまきましょう。(「鬼は外」より「福は内」を多く言います)

・手放したい思いは、トイレットペーパーに思いっきり書いて、塩をひとつまみ包んでトイレに流してしまいましょう。
例:「○○に関する不安な気持ちを手放します。」など

・海の塩とお酒を入れたお風呂に、首の後ろまでゆっくり浸かって身を清めましょう。
(一押しのお酒は「日本酒」です!)

・節分の夜は、これからの自分に必要なメッセージを受け取るチャンスです。
夢を覚えていられるようにアファメーション(肯定的宣言)をしてから眠りましょう。
例:「私はこれから眠り、夢で必要なメッセージを受け取ることが出来ます。それを起きてからも覚えていることが出来ます。」など

~・~・~
立春は、地球のエネルギー的な新しい年のスタート。
その前日である節分は、大晦日と一緒で徹底的に綺麗(浄化)にする日にあたります。
新しいエネルギーの波に乗って、良いスタートを切るために
節分の日はお部屋も身体も心も・・
しっかり浄化してピカピカに磨いておきましょう。


赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前