「幸運手帳」の作り方・その三

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1113

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.11.13

「幸運手帳」の作り方・その三



今回は、幸運手帳の作り方☆その三をご紹介します♪
その一はこちら→「幸運手帳」の作り方・その一
その二はこちら→「幸運手帳」の作り方・その二

手帳の余白に今週の「先取り日記」を書きます。
「先取り日記」は事前に入っている予定が「どうなって欲しいか」を書きます。

例えば・・
(月)○○とランチ。とっても楽しく、お互いリフレッシュできる。
(火)仕事がスイスイ進み、成果が出る。
(水)家族と笑顔で過ごし、癒される。



(土)部屋を綺麗に片付け、身も心もスッキリする。
(日)参加した講演会で、レベルアップするための良いヒントをもらえる。

仕事や講演会などの事前に入っている予定に対し、自分がどんな状態になりたいかを先に書いてしまいます。
「~になる。」という書き方はアファメーション(肯定的宣言)となり、「~になりますように」という書き方よりも、ずっと叶いやすくなります。

書ける時も書けない時があっても良く、気楽に続けていると、後から見直した時に、かなりの確率で現実も書いた通りの状態になっていることに気づきます。
私も、書いた後はすっかり忘れ、一週間後に見てみると「こう書いてたんだっけ、確かにこの日はこうなったんだった。」と、「先取り日記」通りになっていることの多さに驚きます。

書いている時に楽しい気持ちや幸せ感がない時は、自分の中でイメージ出来てないことが多いので、叶いにくいかもしれません。
「思わずにやけてしまう位、自分にとって嬉しい(都合の良い・・とも言う)ことを楽しんで書く」
これが書く時のポイントです。

気楽に楽しんで書き続けているうちに、現実とのリンク率がどんどん上がり、それが嬉しくて、書くのがクセになる・・というおススメな方法です♪


いつからスタートしても、疲れたら書くのをお休みしても良いので、宜しければ、気楽にスタートしてみて下さいね^^

赤井理香(あかいりか)

☆「幸運手帳術」全国書店・Amazonで好評販売中!
   null     

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前