「浄化」に欠かせない2つの要素

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1201

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.12.01

「浄化」に欠かせない2つの要素



「浄化」をしたいと願った時、心と体を緩めることは大切です。
緊張状態でいる時は中々自分が硬くなっていることに気付きません。
ゆるめた時に、今までいかに心や体がこわばっていたかがわかるのです。

過去に開催した講座の中でも、照明をおとし、ヒーリングミュージックをかけてリラックス・癒し・浄化のイメージワークをしましたが、皆さんがふっと力が抜けてゆるみ、軽くなる瞬間がよくわかりました。

後日メールで、久しぶりに夜もぐっすり眠れたというご感想を頂きましたが、自分でも気付かない緊張状態を取ることで、深く質の高い睡眠をとることが出来る様になります。
体と心はつながっているので、心がイライラ・ピリピリしている方は体も硬くなっていきます。
それをほぐし、左脳で考え過ぎず、右脳からすんなり言葉が届く状態にするために、講座では最初に軽く体を動かしてからお話しを始めました。
心からほぐしていくのが難しい場合はまず体をほぐしていくと心もゆるみ、リラックス出来るのです。

神経が高ぶって眠れない時にも、軽い運動、ストレッチ、マッサージなどをして体をほぐすと、スッと自然な眠りに入りやすくなります。

講座では、他にも「心・室内・車・お金・人間関係」の浄化についてお伝えしました。
全ての「浄化」に共通する要素は
・「流す」
・「感謝」

この2つです。

水道水を入れ物に溜めておくと腐ってしまいますが、小川の水、海の水など流れている水はいつまでも腐らずにきれいなままです。
水と同じくどんなものでも、溜め込み過ぎ、流れを滞らせてしまわずに「流す」ことが大切です。

室内に新鮮な空気を流し、心に溜まったネガティブな感情も出して流し、入って来たお金に感謝して生きたお金の使い方をする・・
分野は変わっても「流す」ことが大切です。

もう一つの大切な要素「感謝」はメルマガでも何回もご紹介していますが、どんなに「運が良くなる」と言われることをやっても、心と体をきれいに浄化しようと思っても、「感謝」を忘れてしまうと、どこかで「つまずき」があります。
人・家・もの・・自分を取り巻くものたちに感謝することで、エネルギーがきれいになり、大きく輝き出します。

私が「ザ・シークレット」を見てからやっていることの一つに「ありがとうの石」があります。
これは道にある普通の石を「ありがとうの石」と決め、触れる度、目にする度に「ありがとう」を言う・・というものです。
これを実行すると一日に何回もの「ありがとう」が言えます。

「ありがとう」の言霊には大きなパワーがあると感じているので、当時の講座に出て下さった方にもこのお話しをして、浄化作用の高いクリスタルのタンブル石を一つずつプレゼントさせて頂きました。
その時はクリスタルにしましたが、別にパワーストーンでなくても、ビー玉や何かお気に入りの小物でも良いと思います。

目にする度に「感謝」の気持ちを思い出す習慣をつけると普段の何気ない出来事にも感謝できる様になっていきます。
するとどんどん波動が高まり、浄化され、発するエネルギーがキレイで輝きを増していきます。


ぜひ「浄化」したい・・とのお気持ちのある方は、「流す」と「感謝」に意識を向けてみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前