緊張と不安に効くイメージワーク

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1031

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.31

緊張と不安に効くイメージワーク



家にいるとついテレビをつけてしまい、ニュースでひっきりなしに流れるネガティブな情報を見ては
・暗い気持ちになったり
・たまらなく心配になったり
・何も出来ない自分の無力感に憤りを感じたり・・
そんな状態に陥る時があります。

今の時代、確かにテレビなどから情報を得ることは大切かもしれませんが、ずっとテレビをつけっぱなしにして、次から次へとニュース番組のはしごをする状態は、精神的に良くないと実感しました。
ニュースで流れる悲しい映像を見る→
何かしたい自分→
大したことが出来ない自分→
憤り→
イライラ・モヤモヤ→
不安や答え欲しさからまたニュースを見る
こんなマイナスの循環にはまってしまうのです。

決してこの現実から目を逸らして見ない様にすることが良いことではなく、(本当の)現実を見て自分の出来ること、出来る対処はして、そのあとはいつまでもネガティブなエネルギーを持ち続けずに解放することが大切なのではないかと思います。
「解放」をしていかないと、知らず知らずのうちにネガティブなエネルギーを抱え込んでしまい、積もり積もって思いもよらないところで爆発してしまいます。

一人の「イライラ」が周りに伝染していき、集団の「イライラ」になってしまうと、その「イライラ」は破壊力を持ちます。
よく、事故で助かった人は「自分だけ助かったこと」に対する「罪悪感」を持ってしまうと言います。
この「罪悪感」から逃れるために「自分を傷付ける人」と「他人を傷付ける人」がいます。
エネルギーが向かう方向が違うだけで、同じ様に負のエネルギーを注いでしまっています。
エネルギーを注いだものは、その善悪に関係なく肥大していきます。

同じ行動をしていたとしてもその原動力が「愛」や「感謝」なのと、「不安」「罪悪感」「怒り」なのでは、全く違う未来に向かっていくことになります。

幸せな未来に行くためには、困っている人のために自分の出来ることをしていきながら、自分自身のケアも同時にしてあげることが大切なのではないかと感じています。
「自分は恵まれているのだから、こんな時に自分を大切にしてはバチが当たる」
なんて思わないで下さい。

一人一人が自分を大切にして、周りの人に優しく接することが出来る状態でいることは、地球のための立派な「貢献」です。

特に災害の後などは、心配なニュースで脳も体も常に緊張状態、ハートのチャクラも閉じ気味の方が多くいらっしゃいます。
一日にほんの数分でも良いので緩める様にしましょう。

緊張状態を緩め、脳と体をリラックスさせるイメージ法一つご紹介します。
ドキドキがおさまらない時などにも効果がありますので、良かったらお試し下さい。

<緊張と不安に効くイメージワーク>
1・左手を額に、右手を後頭部に軽く当てます
2・その状態で目を閉じ、深い呼吸をします
3・吐く時にはネガティブなエネルギーが口から細く長く、全て出て行くイメージで
4・吸う時には光を鼻から取り込み、頭のてっぺんから足の先まで行き渡らせるイメージで
5・数回、1の状態で3と4を繰り返し、すっかり全身が光で満たされたことを感じます
6・最後に、吐く息と共に光が出て、
その光が全身を優しく包んでいくことをイメージします


このイメージワークをすることで、緊張状態を解いて心身を緩めるだけでなく、オーラの輝きが増し、マイナスのエネルギーから守る力が強まるのを感じます。

ハートが傷ついたと感じている場合は
片手を両胸の間に(ハートのチャクラ)
もう片方の手をおへそから少し下の丹田(セイクラルチャクラ)に置き、
落ち着くまで、上記と同じ様に深い呼吸を繰り返します。

緊張を自覚していなくても、このイメージワークをしてみると「思いのほか心身共に強張っていたことがわかりました」というご感想を頂くことが多いです。


大切な人たちを心配するあまり、自分や周りにいる他の大切な人を傷付けないように・・
時にはこんなイメージワークで自分自身を癒してあげて下さいね。

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前