寝る前の習慣

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1022

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.22

寝る前の習慣



以前、寝る前に欠かさずやっているハッピーアクションをご紹介しました。
「寝る前にありがとうと10回言う」
このシンプルなハッピーアクションはとても威力があり、続けていると本当に良いことが起こる様になるので今でも毎晩言っています。

今回は寝る前に習慣としてやっているもう一つのハッピーアクションをご紹介します。
それは・・・
寝る前、歯を磨き終わった時に鏡の中の自分に向かってこの言葉を言うだけです。

「私は今日も最善・最良・幸せな選択が出来ました。感謝します。」

これもとてもシンプルながら効果の高い開運行動です。
もう何年も続いている習慣なので、やりはじめたきっかけは忘れてしまいましたが

・人生に起こることに「良い現象」「悪い現象」はない。
 良いか悪いかは自分で決めているだけ。

・全ての出来事に意味がある。
 その解釈によって「幸せ」にもなるし「不幸せ」にもなる。

・何かを決める時には「良い」「悪い」「得か」「損か」で決めるのではなく「幸せ」な気持ちになるかどうかで決める。

・一見不幸なことに感じたとしても、大きな流れで見れば必要な出来事であることが多い。
 
・自分自身を信じる。
 自分は幸せになる権利と義務があることを心に刻む。


この辺りのことを本で読み、このアファメーション(肯定的宣言)を唱える様になったのだと思います。
「運が良くなる」と聞いてやってみたものの、続かないものもたくさんあるのですが、このハッピーアクションを何年も続けることが出来たのは、やはり効果を感じられたからです。

自分の選択に自信を持てないと、望むことを引き寄せる力も弱まります。
以前は優柔不断だったり、決めてから自信をなくしてしまうこともあったのですが、このアファメーションを唱える様になって、気付いたらすぐに決めることが出来る様になってきたり、自分で決めたことや言ったことについて変に気にして考えてしまうことがなくなりました。

「頭で色々考えるより、その時の感覚で決めた選択の方が結果的に上手くいくことが多い」
ということが経験的にわかってきたことで、更に望む方向へ進むスピードが速くなったと感じます。

眠りにつく前の新しい習慣
「私は今日も最善・最良・幸せな選択が出来ました。感謝します。」

このアファメーションを唱えてぜひ更なる「幸せ」を呼び込んで下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前