個の時間

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1022

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.22

個の時間



「自分」について考えたことはありますか?
「自分」=「OL」「学生」「サラリーマン」「社長」「母親」「父親」「先生」・・・
これらは皆「自分」ではなく「肩書き」です。

普段「自分」だと思っていたのは、実は「演じていた自分」であることが多いのです。

よく学校が変わったらガラリと性格が明るくなった。
引越しをしたら急にご近所の方に気さくに声をかけられる様になった。
・・など、環境が変わることでそれまでの自分の性格と変わることがありますが「変わった」のではなく「元々持っていた違う面」が出せる様になったのです。
なぜ出せる様になったかと言うと、今までの自分を知る人がいなくなり「演じる」必要がなくなったからです。

大人に限らず、子どもでも家庭での様子と学校や幼稚園・保育園での様子は、個人差はあるものの変わります。
幼稚園・保育園で先生をしていた時に、園でのお子様の様子を親御さんにお伝えすると驚かれることも度々ありました。
このことは悪いことではなく、社会に適応して生きていくために必要だからこそ、持っている「仮面」なのです。
ただ、その「仮面」が「自分そのもの」だと信じてずっと仮面をつけたままでいると、本当の「個」としての「自分」を見失ってしまうことがあります。

「陰・陽」「明・暗」「寒・暖」・・どんなこともバランスが大切です。
どちらかに傾き過ぎると「歪み」が生じます。

「仮面」をつけている「自分」ばかりになると、やはり「歪み」が生じるのです。
幸せを呼び込む「幸運体質」になるためには「仮面」と「個」の両方の時間を持ち、バランスを取ることが大切です。
「個の自分」になる時間は意識してでも持つことが必要なのです。

・瞑想の時間を持つ
・全く自分を知らない人達の世界に行ったらどんな自分になりたいかイメージしてみる
・時間を忘れて夢中になれる好きなことをする
・一人旅をする
など色々ありますが、まずは「個の時間を持つ」と、意識することが一番だと思います。

たとえ同じ行動をしていたとしても「仮面」だけの自分で頑張っている時の状態と「個」の自分に戻って楽しんでいる時の状態は全く異なります。
体的には疲れていたとしても「個」の状態であれば「パワー」がぐんぐん入ってきます。

全ての肩書きを外して「個」としての時間を持つことでリフレッシュでき、パワーを充電して明るい笑顔になれます。
笑顔は「幸せ」を運んできます。


ぜひ、良いことたくさんの「個の時間」を過ごしてみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前