見切り品には飛びつくな?~モノの浄化法~

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1018

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.18

見切り品には飛びつくな?~モノの浄化法~



人にも物にも食べ物にも色にも・・全てモノには波動があります。
以前、研修で色の波動を読み取る講座があったのですが、色によって感じる波動が明らかに違いました。
人の波動に関しても、特定の人が来ると「パッ」と場が華やかになる感じがするのも、その人の持つ波動が関係しています。

波動を勉強する中で教わったことの中に、私にとって耳の痛いお話がありました。
それは・・・
「見切り品に飛びつくな」
という教えです。

実は私・・・「見切り品」「○○均一セール」「お買い得品」の言葉に弱いんです・・。
洋服を買いに行っても、ついそのコーナーがあると足を止めてしまいます。
そんな自分にとって「見切り品に飛びつくな」は耳の痛い言葉でした^^;
なぜいけないかというと「見切り品」はいじけた波動を持っているからだそうです。

何だか擬人化した面白い表現ですが、大抵元の価格から下げたものは長い間陳列棚にあっても売れなかったものが多く「売れないから値段を下げた」「人に必要としてもらえなくて価格を下げて売ったもの」です。
そういったものは「陰の気」を持ちやすく、「いじけた波動」になってしまうのだそうです。

・・でも、
もうすでに買ってしまった「見切り品・セール品たち」はどうしたらいいの??
これについても解決法がありました。

きちんと浄化して、「必要なもの」「大切なもの」とわからせてあげれば「イジケタ波動」はなくなるそうです。
「と、いうことはそれを実行すればお買い得品を買っても良いんだ♪」
・・結局今でも洋服や雑貨のお買い得品コーナーがあると立ち止まってしまっています(笑)

~モノの浄化法~
・塩で清める
・流水で清める
・お香で清める(他、セージの葉の煙など)
・気で清める
・音で清める(鈴・ベル・ティンシャ・クリスタルチューナー・など)
・月の光で清める

これらがモノの浄化法です。
モノによってどれか一つの浄化法をやっても良いですし、複数組み合わせても効果が高くなります。

一番大切なことは、使う人が「気に入ってないけど、安いからまあいいか」という気持ちで使うのではなく、どんなモノであっても縁があったからには感謝の気持ちを持ち「大切にしよう」という気持ちで使うことです。
そうすることによって、結局は自分にそれが返ってきます。
モノに対する気持ちや扱い方なども、自分が外に発している波動となります。
モノをいつも大切に扱う人は出す波動も柔らかく、優しくなります。


「見切り品には飛びつくな」とは私は言いません(言えません)が(笑)
ぜひ、モノを買ったら浄化をして「大切な存在だよ」「仲良くしようね」という気持ちで使ってあげて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前