色の補充

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1018

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.18

色の補充



私がTCマスターカラーセラピスト講座を受講した時の事、それ以前にTCセラピスト講座は受けていたのですが、講座ではより深く色の意味を読み解き、カラーのメッセージをお伝えすることが出来る様になるための講座でした。
当時、受講する以前から色には興味があり、本格的に勉強したいと思っていたのですが、とても素敵な先生に恵まれて楽しく学びながら「カラー」と深い関係(!?)になっていくことが出来て嬉しかったです。
それまでもカラーの本などを読んで生活に少しずつ取り入れてはいたのですが、かなり「偏り」があったのだと学ぶ中で気付きました。

セラピーの方法の一つに気になるカラーボトルを一つ選ぶ方法があり、セラピスト講座を受けてから毎朝一本のカラーボトルを選んで、なるべくその色のものを身に付ける様にしていました。
私の場合、そこで選ぶボトルはなぜか普段全く身に付けない色が多かったんです。
その日の講座でそれは自分にとって「足りていない色」だということがよくわかりました。

以前「ピンク」が足りないと感じていた時にはなるべく小物やインナーで身に付ける様にしていたのですが、当時の私に足りない色は「オレンジ」でした。
一緒に受講した生徒さんが相互リーディングの時に「オレンジ」のメッセージを伝えて下さったのですが、「そのとおり!」とびっくりしてしまいました。

ポジティブな面もネガティブな面もあてはまり、当時の私には「必要な色」だとよくわかりました。

実はオレンジのものはほとんど持ってなく、ブルー系の服や小物が多いので、オレンジのボトルを朝選んでも身に付けていない日が多かったんです。
でも、あまりに的確なカラーからのメッセージ(ちょっとドキッとした内容もあり)を頂いたので、それからは積極的に身に付けようと思いました。
そして前向きに生きるためには私の場合もっともっと「明るい色」を生活に取り入れるべきだと、その時に感じたのです。

コピー機は一色のインクがなくなっただけでも動かなくなってしまいます。
カラーも同じでどの色も大切な役割があるので、一つの色が足りないと色々なところに不具合が出てしまうのかもしれません。
一色に偏り過ぎることなく、その時に自分に足りていないと感じる色を生活に取り入れることで、心も運気も生活も・・彩り豊かな幸せなものになるのだと思います。


ぜひ、「色の補充」をしてみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前