願いを叶える本の利用法

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1011

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.11

願いを叶える本の利用法



潜在意識につながりやすくなる時間は寝ている時です。
眠くてウトウトしている時の情報は意識の深いところまで届きます。

その時間と「本」を利用して自分の願いを叶える方法をご紹介します。

・まず、自分の目標やなりたい状態、取り入れたい事柄について書いてある本用意します。
(例えば・・「早起き出来る方法」「ダイエット本」「○○が上手くなる技術」「仕事で成功する方法」など)

・寝る前に「この本の中の必要な情報を自分の中に取り込み、利用することが出来ます」と唱えてから本をパラパラとめくる。

・この時、理解しようとせずにボーっと眺めてるだけでOK。

・数回パラパラめくった後、その本を枕の下に入れてそのまま眠る。


これだけです。

本の内容を理解しながら読むのは左脳に任せて、寝る前は右脳を使って意識の深いところへ情報を送り込みましょう。
潜在意識まで届くと、頭で理解しただけの時と違って「行動」が変わり、不思議なことに自分を取り巻く「状況」も変わってきたりします。

私の身近な人達の中には、この方法でダイエット本を毎日パラパラめくり、ダイエットに成功した人や、育児本で実行して子どもに対して穏やかに接することが出来る様になった人、また、思うだけでなかなか実行出来なかったことに挑戦することが出来た人達がいます。
やることは寝る前に本をパラパラめくって枕の下に入れるだけなのでお金も時間も大してかかりません。
あまり力まず、寝る前のボーっとする時間になんとなくパラパラめくる感じでやった方が効果が出やすい様です。

アイデアが出なくて煮詰まった時や、今の状態を変える答えが欲しい時などは、今回のハッピーアクションと合わせて 「困った時の夢頼み」 をやってみると思わぬヒントがもらえるかもしれません。

質問してから眠り、起きた後本をパッと開き目に入った言葉が大きなヒントになったこともありますし、たまたまラジオから流れてきた言葉がアイデアの元になったこともあります。

「願いを叶える本の利用法」と「困った時の夢頼み」の合わせ技(!?)もおススメです。


良かったら「願いを叶える本の利用法」お試し下さい

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前