プレゼントをあげる

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1010

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.10

プレゼントをあげる



誰かの家に行く時に手土産を持って行ったり、お誕生日の日にプレゼントをあげたり・・
人にプレゼントをあげて喜んでもらえると、とても嬉しい気持ちになります。

人にあげるのと同じ気持ちで自分にプレゼントをあげてみてはいかがでしょう。
「あげる喜び」と「もらう喜び」が味わえて、更に欲しいものは自分が知っているので「ハズレ」がありません。
「プレゼントをする」という行為には「相手を敬う」気持ちが込められています。
自分にプレゼントをあげることで「自分を敬う」ことにつながるのです。
自分を大事にしている人と粗末にしている人では、何も言わなくても醸し出す雰囲気が変わってきます。
人に大事にしてもらいたいと思ったら、まず自分で自分のことを大切に思っていなければなりません。
その意識を持つためにも「自分にプレゼントをあげる」アクションをおススメします。

「衝動買い」は自分を大事にしている行為とは違うので、あくまでおススメするのは「プレゼント」です。
そのためには、買う日と欲しいものを事前に決めて、いつも頑張っている自分への労いの気持ちを持って買ってあげましょう。
「今月も仕事を頑張った」
「あの課題をやりとげた」
「毎日明るく挨拶できた」
など、何かの「ご褒美」としてあげると次へのモチベーションにつながります。
※但し目標を厳しくし過ぎない様に注意

プレゼントは食べ物・身に着けるもの・趣味のもの・部屋に置くもの・CD・本など、それを手に入れた時に幸せな気持ちになるものであれば何でも良いと思います。
「欲しいものがない」という場合は、エステやマッサージなど、日頃の自分を癒す時間をプレゼントしてあげたり、
「一日丸ごと好きなことをして過ごす」と決めて、特別な自分だけの時間をプレゼントするのも良いと思います。
アイデア次第でどんなものや時間も「プレゼント」になります。

大切なのは「何となく買った」「何となく一日が過ぎた」ということにならない様に「自分にプレゼントする」と決めてから買ったり過ごしたりすることです。
「プレゼント」は形より「自分を大切にする」という意識を持つことが一番大切なことだと思います。


時には毎日頑張っている自分自身に、とっておきの「プレゼント」をあげてみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前