右回りは入れる、左回りは抜く

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1010

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.10

右回りは入れる、左回りは抜く



飲み物をかき混ぜる時、お風呂のお湯をかき混ぜる時、お米を研ぐ時、皆さんはどちらに回しますか?

普段意識することはあまりないかもしれませんが、実は「右回り」にするか「左回り」にするかによってエネルギーが変わってきます。

基本的には「右回り」は「入れる」・「左回り」は「抜く」エネルギーを持ちます。
パワーを「抜きたい」時は「左回り」
パワーを「入れたい」時は「右回り」
と、覚えておくと良いと思います。

お酒を飲む時なども右回りに数回かきまぜてから飲むとまろやかな味になります。
私は数年前に聞いてから、習慣的に飲み物を飲む時には右回りでかき混ぜてから飲む様になりました。

また、「右回り」で何かを混ぜる時に、言霊も入れるとパワーが強力になります。
「ありがとう」
「感謝します」
この二つは何に対しても使える魔法の言葉です。
他にも、お料理を作る時に「美味しくなる」「家族が健康になる」
飲み物を混ぜる時に「疲れがとれて元気になる」「飲むと幸せになる」
など、その時に望んでいること(健康・幸せなど)を右回りのエネルギーにのせます。

「水」は転写されやすい性質を持つため、良い波動を送ると「水」自体が良い波動を持つ様になります。
良い波動を持つ「水」が体の中にたくさん入ると、自分自身の波動も高まります。
「右回り」に「言霊」のパワーもプラスすることで、より早く良い効果を実感できると思います。

また、体にパワーを入れる時にも「右回り」は使えます。
これは二人いないと出来ない方法ですが、今までかなりの人にやってきて効果を実感してもらっています。
とは言っても方法は簡単&誰でも出来ます。

1・まず、やる相手に後ろを向いてもらいます。
2・背中の肩甲骨の間に手を置きます。
3・そこから腰の辺りまで大きく右回りで10回位撫でます。
4・パワーや優しいエネルギーが入るイメージを持ってやってあげると更に効果的です。


レッスンの時に子どもや、時には疲れているお母様にやらせて頂くこともあるのですが、
「疲れが取れた」
「目がすっきり見える様になった」
「元気が出た」
「背中がポカポカする」
「パワーが入った」(←子どもは素直なので)
などの感想を聞きます。
また、これをやった後は皆さん穏やかな良い表情になるのも印象的です。

背骨のちょっとした歪みであれば良くなってしまうので、お子さんがいらっしゃる方などには特におススメします。
ぜひお互いにパワーの入れあいっこをしてみて下さいね。


「右回りは入れる・左回りは抜く」
この法則を頭の片隅に入れておき、日常でも活用してみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前