その日の幸せを引き寄せる鍵は朝にある

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
1005

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.10.05

その日の幸せを引き寄せる鍵は朝にある



その日一日がハッピーになるかどうかの分かれ道が「朝」です。
「朝」爽やかな気分でスタートを切ることが出来たら、その後も良い波に乗ることが出来ます。
幸せな気持ちで家を出ることが出来たら、「幸せ」を引き寄せるパワーの強い一日になります。

「朝」はとても大切な時間なのです。

「爽やかな朝」のためには前日の夜からちょっとした準備が必要です。
と、言っても、とても簡単・短時間で出来ます。

夜、寝る時に「ぐっすり眠ることが出来、すっかり疲れは取れてパワーを充電出来る」
「朝はすっきり爽やかに○時に目覚めることが出来る」という暗示をかけるだけです。
この暗示があるかないかで、朝の目覚めがかなり違います。

そして、朝起きた時も「暗示」の力を使います。
朝の暗示は「あ~!よく寝た!スッキリ♪」
これだけでOKです。
どんなに睡眠時間が短かったとしても「あ~!よく寝た!」と言い切ってしまって下さい。
脳にそのセリフをインプットすることで、本当に寝たと勘違いして覚醒が早まります。

その後は出来れば以前ご紹介した 「朝シャワー」 で汗を流すとスッキリ爽やかに目覚めることが出来ます。

以上が朝やった方が良いことですが、逆に朝のタブーもあります。
それは「ケンカ」です。
一緒に住んでいる人がいる場合、朝から顔を合わせることになります。
親、兄弟、子ども、恋人、同居人・・・
こんな近い存在の相手とは、時には激しくぶつかり合うことが必要な時もあると思います。

でも、「朝」だけはやめましょう。
「朝」は一日のスタートです。
そこから各々学校へ行ったり、会社へ行ったり、家で家事をしたりと別の場で過ごす場合、次に会えるのは帰宅後になります。

「朝」ケンカをしてしまうと「朝」から「夜」の帰宅するまでの間、ケンカをした時の「負」のエネルギーをずっと帯びているのと同じになるのです。
そうすると、何だか物事がスムーズに進まなかったり、イライラしやすかったり、怪我をしやすかったりと、マイナスの出来事を呼び寄せてしまいます。
ケンカの時に発した一言を後悔しても、別の場に行ってしまえばすぐに謝ることも出来ません。
もし、朝ケンカしたままで、別の場に行ってから相手が何かの事故にでも遭ってしまったらとても後悔すると思います。

朝のケンカはお互いにとって良い事がないのです。

朝は時間がなくてイライラしてしまうこともあるかもしれませんが、朝の短い時間にその日一日を無駄にしてしまう様な行動を取るのはもったいないことです。
伝えたいことがある時は言い方に気をつけて伝え、家を出る時、送り出す時は「笑顔」で「いってきます」「いってらっしゃい」の言葉を交わしましょう。

朝、笑顔で言葉を交わすことで、ハッピーな一日のスタートを切ることができ、大切な人とあなた自身を守ってくれるパワーも強まります。


「その日の幸せを引き寄せる鍵は朝にある」ことを忘れず、気持ちよい目覚めで一日をスタートさせて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前