腰を軽くする

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0926

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.09.26

腰を軽くする



やる気に満ちて、いても立ってもいられない様な気持ちの時は「腰が軽く」なります。
元気がなく、マイナス思考に囚われて無気力になってしまう時は「腰が重く」なります。
この「腰」が「重い」「軽い」は表現だけでなく、実際もそうなります。

ネガティブなエネルギーは腰の「仙骨」という場所に溜まっていき、そのままにしておくと、どんどん「腰が重く」なってしまいます。
そのネガティブなエネルギーを取るとポジティブなエネルギーが戻ってきて、本当に「腰が軽く」なる感覚があるのです。

「浄化」という意味では 「塩風呂」 にゆっくり浸かることは意味があり、少し熱めのお風呂に塩を入れて入っていると「ゴキッ」と音が鳴って正しい場所に骨が戻るのを感じることもあります。
塩風呂以外にピンポイントで「腰」のネガティブなエネルギーを取るのに有効なのは「マッサージ」です。
腰のちょっと下の方の仙骨のあたりをさすったり、グーの手でグリグリを揉みほぐしたりして下さい。
「ネガティブなエネルギーがなくなります」とイメージしながら手を当てるだけでも効果があります。

マッサージ以外に腰を軽くする方法には「腰回し」もあります。
ウエストを細くしたり腸に刺激を与えて便通を良くする効果以外に、回して振動させることで「ネガティブなエネルギー」を取りさるのにも効果がある方法です。

「腰を軽く」してポシティブなエネルギーに満ちて幸せになるのであれば、人に対する妬み・嫉み・恨みや、自分に対する劣等感など「腰を重く」する思想は手放して、代わりに「感謝」と「祝福」のエネルギーを送りましょう。
いくらマッサージや塩風呂でマイナスのエネルギーを解放しても、その「思考癖」を手放さなければ、またすぐにネガティブなエネルギーは溜まってしまします。

腰をマッサージしたり塩風呂に入ったりする「外からのケア」と
ネガティブな思考癖を手放し前向きに考える癖をつける「内からのケア」
この両方を大切にして「腰を軽く」保つことで自分を取り巻くエネルギーも明るく、華やいだものになります。


ぜひ「腰を軽くする」ことで良いエネルギーを発して下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前