良いジンクスを作る

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0921

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.09.21

良いジンクスを作る



「茶柱が立つと縁起が良い」
「くしゃみが出たら誰かがうわさしている」
「蛇の抜け殻をお財布に入れておくとお金に困らない」
「夜口笛を吹くと蛇が出る」
これらの「ジンクス」、どれか一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

元々「ジンクス」は縁起の悪いものを意味する英語の「jinx」が語源でしたが、今では悪い意味に限らず、良い意味でも使われる様になっています。
「ジンクス」は世界に数多くあり、日本で使われるのと近い意味のものもあれば、全く反対の意味のものもあります。
例えば、日本では「黒猫が前を横切るのは不吉の前兆」と言われたりしますが、イギリスでは「黒猫が横切ると幸せになる」と言われています。
これは、その人の解釈次第で良い意味にも悪い意味にも取れる分かりやすい例だと思います。

「悪いジンクス」を信じて「何か良くないことが起こるかも・・」とブルーになるより
「良いジンクス」を信じて「いいことが起こりそう!楽しみ♪」とハッピーな予想をしていた方が遥かに「幸せ」を引き寄せます。
「良いジンクス」を知らなくても、自分で作ってしまいましょう。

例えば
・嬉しいことがあった日に着ていた服や身に着けていたものをラッキーアイテムにする→
勝負時にはこれ!試験や仕事で成功したい時はこれ!など分野ごとの使い分けも有効

・好きなものを見た日は良いことが起こる→
私は黒でも白でも茶色でも、大好きな「猫に会った日はハッピーなことが起こる」という「ジンクス」を持っています
(勝手にそう決めただけですが、嬉しい気持ちになるせいか実際も良いことが起こる率が高くなります!)

・玄関を出る足をいつもと逆にすると変化のある一日になる→
一駅手前で降りる・いつも着ない服を着るなど、いつもと違うアクションをする事によって「変化」を生み出す「ジンクス」です

・目的によって身につける香りを変える→
「この香りは対人関係を円滑にする」「活動的に動ける香り」「幸せに過ごせる香り」など、
目的によって「ジンクス」を持つことで香りの効果も更に高まります。

この様に、自分にとって都合の良い「ジンクス」をどんどん作ってしまいましょう。
人間の「脳」は勝手につくった「予想」だとしても、それを「実現」しようとします。
「ジンクス」によって「幸せな予想」をすることによって、現実もそれに伴ったものにしようとする働きがあるのです。

いくらたくさんの「良いジンクス」を作ったとしても誰にも迷惑はかけません。
面白可笑しい「ジンクス」や「これは毎日見るでしょ~」と、自分で突っ込みたくなる様な「ジンクス」でも、遠慮しないでどんどん作ってしまいましょう。

~~~~~~~
☆「悪いジンクス」が心に浮かぶ時は・・・
「キャンセル」する「ジンクス」を作ってしまいましょう。
「悪いジンクス」に出会った時に対抗する自分なりの「キャンセル・ジンクス」を決めておきましょう。
例えば、「柳の下を通る時は親指を隠す」というのも「キャンセル・ジンクス」の一つだと思います。
私が決めている「キャンセル・ジンクス」には
・雰囲気の悪い所に行ったら、肩を三回はらう
・良くない言葉が浮かんだら「キャンセル」と言って指を三回鳴らす
この二つがあります。

「良いジンクス」と同じく「キャンセル・ジンクス」も自分でしっくりくるものを好きに決めましょう。

ちなみに余談ですが、小さい頃しゃっくりが止まらない時に母から「豆腐は何から出来ている?」と急に聞かれ、びっくりしてピタッと止まって以来、すっかり大人になった今でも、しゃっくりが止まらない時は、近くにいる人に「お願い、豆腐は何から出来ている?って聞いて」と頼んで「大豆」と答えるとすぐに止まります。
もう全然びっくりしないのに・・
幼い頃に「効いた」と思ったことが「暗示」となり私の中でかなり効く「ジンクス」として定着したのだと思います。


ぜひ、楽しみながら「良いジンクス」を作って「ハッピーな予想」を実現させて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前