夏は朝シャワー

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0921

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.09.21

夏は朝シャワー



夜、一日の汚れを落とし、ゆっくり浸かるお風呂は体だけではなく、心のくすみも取ってくれます。
サッと体の表面を洗うだけではなく、お湯に浸かることで、日中受けたマイナスのエネルギーや心の中に残ってしまった澱を外に出すことが出来ます。
以前ご紹介しましたが、心身の浄化に特に効果が高いのは「塩風呂」や「酒風呂」です。

夜のお風呂にプラスして、夏に特におススメしたいのが「朝シャワー」です。
朝のボーっとした頭をシャキッとさせてくれる「朝シャワー」は体と心に活を入れる栄養ドリンクの様な働きをしてくれます。
夜はぬるめのお湯にゆっくりつかることで副交感神経を優位にしてくれてリラックス出来ます。
朝は逆に少し熱めのお湯を勢い良く浴びることで交感神経を優位にしてくれて脳を覚醒させます。
「熱」と「水圧」の刺激によって、体を「静」から「動」に切り替えてくれるので朝から効率良く動くことが出来ます。

ちなみに頭と体は「夜」キレイに洗ってから休みことをおススメします。
体が汚れたまま眠ると、どうしても眠りが浅くなりがちです。
肌の再生時間は夜の10時から2時の間なので、その時に清潔な肌であることは大切ですし、健康で綺麗な髪のためにも夜地肌を清潔にすることには意味があります。

また「運」は寝ている間に受け取ることが出来ると言われていますが、睡眠中に良質なエネルギーをチャージするためにも寝る前に体を清めることは大切です。
「夜」にしっかり洗っておけば「朝」は石鹸やシャンプーを使わなくてもシャワーを浴びるだけで十分汗を流すことが出来ます。
私は朝から好きな香りに包まれたいので、頭からシャワーを浴びた後、リンスやトリートメントだけは使う様にしています。
シャワーを浴びながら顔も洗えますし、出た後はドライヤーで乾かしながら髪のセットがカンタンに出来る(寝癖直し不要)ので時間短縮にも役立っている気がします。
何より、寝起きでボーっとしたまま動けない時間が少なくなりました(笑)

「夜のお風呂」と「朝のシャワー」は目的は違いますが、この二つを繰り返すことで、ずれてしまった体内リズムを自然に戻すことが出来るので、続けていくと体がどんどん軽くなるのが感じられます。

冬は温度差で心臓に負担がかかったり、短時間のシャワーでは体が冷えてしまったりと人によっては注意が必要ですが、夏はその心配が少なく、寝汗の量も増えるため、汚れを流してスッキリした状態で一日をスタートさせることが出来る「朝シャワー」は特におススメです。
シャワーの仕上げは水を浴びることで脳と体に刺激を与えることが出来、毛穴がしまるので体温を逃がしません。
もし水が無理な方は最後だけシャワーの温度を下げて浴びると良いと思います。

朝から頭も心も体も「サッパリ」「スッキリ」する「朝シャワー」。


どんどん暑くなる夏の時期に良かったらお試し下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前