姿勢を正す時は頭に風船

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0921

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.09.21

姿勢を正す時は頭に風船



パソコン、仕事、読書・・

何かに没頭している時は、気をつけないと同じ姿勢で長時間を過ごしてしまいがちです。
特にパソコンは長時間やっているとだんだん首が前に出て猫背になりやすく、肩こりや腰痛の原因にもなります。
そうならないためには30分に一度位は首を回したり、軽くストレッチをしてほぐすことが大切です。

「体の歪み」は「気の乱れ」を意味します。
体をフラットな状態に保つことで「気」を停滞させず、良い流れを作ることが出来ます。
良い運気を引き寄せるためには、「体」を通っている「気の流れ」も良くすることが大切です。

そのためには「姿勢を正す」ことを意識しましょう。
「姿勢を正す」ことで「天」から注がれるパワーと「地」から受けるパワーの両方をバランス良く巡らせることが出来ます。

「姿勢を正す」時に「背中をまっすぐにしよう」「胸をそらせよう」と思ってしまうと、変な場所に力が入ってしまったり、胸を必要以上にそらせることで腰に負担がかかる場合があります。

どこにも余分な力がかからずに「姿勢を正す」カンタンな方法をご紹介します。

1・足は肩幅位に広げて立つ
2・手はそのまま力を抜いて下げる
3・頭の上に大きな風船がくっついて、どんどん上に引っ張られる様なイメージをする

以上です。
この3の時の姿勢が負担がかからず、背骨・腰・首が伸びて「気」の流れが良くなる姿勢です。

「頭に風船」とだけ覚えておけば、歩きながらでも、座って作業をしている時でも、いつでもカンタンに「姿勢を正す」ことが出来ます。

「姿勢を正す」ことのメリットは「運気UP」以外にも
・代謝が良くなる→ダイエット効果・アレルギーの改善
・「気」の流れがスムーズ→心の安定・疲れにくい
・頭がすっきりする・集中力が増す
・前向きな気持ちになる
など、たくさんあります。
「姿勢を正す時は頭に風船」のイメージを持つことで、いつでもスッとした綺麗な立ち姿の人になれます。

また、歩くときの姿勢のコツは「腰で歩く」イメージを持つことです。
歩く時に気をつけなければいけないのが、「腰が引けている」状態です。
腰が引けると背中が丸まり、どことなくだらしない印象になってしまいます。
歩く時に足先から前に出すのではなく、腰から前に出すイメージで歩くと、腰が引けることなく、良い姿勢で歩くことが出来ます。


ぜひ「良い姿勢」で「良い運気」の流れも引き寄せて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前