自分で課題を見つける

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0915

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.09.15

自分で課題を見つける



「人間はみんなダイヤの原石と同じ」と聞いたことがあります。
この世に生まれたのは、原石同士ぶつかり合い、削り合うことで磨かれて綺麗に輝く宝石になるためだと・・
一つ一つの形は違うけれど、どの原石も皆内に素晴らしい輝きを秘めています。

「宝石」=「魂」とすると、魂を輝かせるためには刺激を与えて外側についているいらない部分を削り、磨いてクリアに輝かせることが大切だということがわかります。

この「研磨剤」の役割をしてくれるのが、同じ「原石」である「人間」です。

この世で生きていく限りはどんな形であれ、人との関わりはあります。
「出会った人には全て意味がある」というのも、その人でなければ磨けない部分を磨いてくれる「研磨剤」の役割をしてくれる大切な存在であるからなのかもしれませんね。

魂という宝石を輝かせてくれる有り難い「研磨剤」は色んな形(人・出来事など)でやってきます。
時にはかなり痛い・ハードな「研磨剤」もやってきます。

やってきたら何とかそれを乗り越えていくしかないのですが(対峙するだけが最良の方法でない場合もあります)
出来るならソフトな形でやって来て欲しいと思いませんか?(というか、私はそう願います)

大物タイプの方などはあえてご自分から試練を望み、ハードな「研磨剤」を選ぶことで一気に駆け上がろうとする方もいらっしゃると思います。
そんな方には今回の記事はあまり参考にならないかもしれません。

「ハードではなくソフトな研磨剤にする方法」のご紹介だからです。
もし私と同じく「出来ればソフトでお願いします」という方は良かったらご一読を♪

~~~~~~~

方法は至ってカンタン「自分で課題を見付ける」だけです。

「課題」を「目標」に置き換えても良いと思います。

自分で「課題」(目標)を見付けてそれに向かって努力をし、一つクリアしたらもう一つ上の課題を見付けて頑張っていると、あなたは自分で「課題」となる「研磨剤」を選んでいることになります。

なぜなら自分で選んだ「課題」「目標」に向かって頑張ること自体が「魂」を輝かせる「研磨剤」の役割をしてくれるからです。

逆に、あなたが全く何の「目標」「課題」を持たず、努力もせずにただ漫然と毎日を過ごしてしまうと・・・
・・天は「宿題」を出してくれます(汗)

せっかく生まれたのに全く「魂」を輝かせる努力をしなければ、機会を無駄にしているのと同じなので「それではもったいない、チャンスをあげよう」とばかりに天が選んだ「研磨剤」をくれるのです。

そして、それは往々にして自分で選ぶものよりハードで予想のつかない方向から来ることが多いものです。
「ピンチはチャンス」という言葉もあるので、自分にやってきた「研磨剤」は有り難く頂くとしても、自分で出来ることまで手をつけずに溜めてしまい、夏休みの最終日にたっぷり残った「宿題」をイヤイヤ片付ける様なことにならない様、ある程度は「自分で課題を見付ける」意識を持つことをおススメします。

「課題」の見付け方

・これからの自分にとって必要だと思うこと
・なりたい姿に近づくために必要なこと
・心の成長に必要なこと
・手放すために必要なこと

など「自分がなりたい姿」をイメージした時に「これがクリア出来たらもっと近づける!」と思えることなら何でもOKです。

肉体を持って生まれたことは意味のあることなので、スピリチュアルに傾いた「課題」でなくても、もちろんOKです。

ただ、
・その課題を選んだことを「心」は喜んでいるか?
この一点だけは必ず自分に問いかけてみましょう。

「頭」で得か損かを考えるのではなく、あくまで「心」がそれを喜んでいることが大切です。
問いかけた時に「YES!」の感覚があったら、きっとその「課題」(目標)はあなたにとって大きなプラスになるはずです。

その方が自分がやりたいと望んだ「課題」をこなしながら「魂を磨く」という効率の良い方法でレベルUPすることが出来ます。


もし、今何の「目標」も「課題」もない・・・という方は、天から「そう来た!?」という様な思ってもみない「宿題」を出される前に、自分なりの課題(目標)を見付けてみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前