キラキラさせる

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0904

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.09.04

キラキラさせる



幸運の女神の大好きなものに「キラキラしているもの」があります。
「キラキラ」「ピカピカ」しているところに「ラッキー」「ハッピー」なことも集まるのです。

暗い色で輝きのないものばかり身につけると、運もオーラも「地味で輝きのない」状態になってしまいます。
意識して明るい色やキラキラするものを身に着けることで「幸運体質」になることが出来ます。

明るい色を着るのは落ち着かない・・という方は、下着で明るい色を身につけたり、バックやポーチなどの小物を明るい色にして、一点はキラキラ光るアクセサリー(男の方なら携帯のストラップやキーボルダーなど)を身に着けると良いと思います。

以前 「末端に気をつかう」 の記事にも書きましたが、手足の爪先を輝かせるのは、とても効果のあるハッピーアクションです。

他にも本来「ピカピカ」「キラキラ」するところは、しっかり磨いて輝かせてあげることが大切です。
例えば、水場には水道の蛇口やシンクなど、手入れをいないとピカピカを保てないところが多くあります。
水場をピカピカに保つには使ったらすぐに拭くことを習慣にしましょう。
「まとめてこの日に綺麗にしよう」と思うと、
ついつい先延ばしにしてしまって綺麗とは言えない状態が長く続いてしまうことはありませんか?(私はあります)
水場の汚れは後になる程落とすのに手間がかかるので「使ったらすぐに綺麗にする」のが結果的に一番「楽」ですし、強い洗剤を使わなくても汚れが落ちるので環境にも優しいです。

今は安価で汚れが良く落ちるメラニンスポンジなどの便利グッズもあるので、簡単に汚れが落ちるスポンジとタオルを全ての水場に用意しておきましょう。
「使った時に汚れたらスポンジでサッと洗い、最後に水気を拭く」
これをするだけでたまの掃除の時に力を入れてゴシゴシ磨く必要もなく、簡単に「ピカピカ」に保つことが出来ます。

継続のコツは「取りに行かなくてもいい場所に掃除グッズを用意しておく」ことです。
掃除の道具を出して、雑巾絞って・・となると面倒でも、目の前にあればサッとやる気にもなります。
蛇口やシンクの白っぽいくすみを防ぐことが出来て、鏡に飛んだ汚れもすぐに拭くことが出来るので、水気を拭く専用のタオルだけでも用意しておくと良いと思います。

主なピカピカにした方が良いものとやり方の例を下にまとめました。
参考にして下さい。

・グラスなどのガラス製品は光が通る様に曇りがないピカピカの状態にする(布巾で乾拭き)

・台所などのシンクは白っぽくくすみがちなので、一日の最後には綺麗に磨いた後水気を拭き取る(お酢やレモンの皮でくすみが取れる)

・アクセサリー(特にシルバー)が黒っぽくならない様に柔らかい布で日頃からマメに拭く。
黒っぽくなったシルバーは歯ブラシに重曹をつけて擦る。

・革靴は汚れを取ってクリームで磨き、最後も乾拭きで光るまで磨き上げる

・水道の蛇口は水滴をそのままにしておくと白っぽくなってしまうので、専用のタオルを置いておき、マメに水気を拭く

・鏡は汚れたらすぐに拭き、常に綺麗な状態に保つ

忙しかったりするとなかなか全ての場所・物を「ピカピカ」に保つのは難しい時もあると思います。
そんな時に「ここだけは」やった方が良いと思う場所を一つあげるとしたら
「鏡」です。

以前の記事 「鏡を見る」 にも書きましたが「鏡」には特別な力があります。
「鏡」を曇らせたままにしておいて、そこに自分の姿を映すということは、自分自身も曇らせてしまうことになるのです。
時間がない時でも「鏡」だけは磨いてピカピカに保つことをおススメします。


自分自身も、周りの環境も「キラキラ」させて、たくさんの幸せを呼び寄せて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前