自分に合う場を選ぶ

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0830

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.08.30

自分に合う場を選ぶ



同じエネルギー、同じ波動のもの・人は引き合い、縁が生まれやすいものです。

また、今現在身を置いているのは自分の波動に近い場所であることが多く、そういうところは大抵居心地が良いものです。

今まで居心地が良かったのに、それがしっくり来なくなる・・ということは
自分・または周りの波動のレベルが変わってきたため、合わなくなってきたことが原因である場合が多いものです。

最初から心の声は「ここじゃないよ」と、教えてくれているのにその声に従わずに「合わない場」を選んでしまい、結果的に自分を偽ってその場に適応するしかなくなり、精神的にきつい状態になっているケースもあります。

人にはそれぞれにあった場があるものです。

「合う水」「合わない水」があり、淡水魚は海水で生きることは出来ませんし、海水魚は淡水では生きることは出来ません。
(まれに、時期によって川と海の両方を行き来する鮭の様に、水を選ばずに実力を発揮して生き抜くパワフルなエネルギーを持つ方もいらっしゃいますが…)

花も、お日様が降り注ぐ暖かい場所で綺麗に咲く花もあれば、湿度が多い日の当たらない場所でしか咲けない花もあります。

同じ様に、人も「合わない場」では本領を発揮することが出来ず、伸び伸びと生きることは出来ませんが、「合う場」を選べば、自然に無理をせずに実力を発揮して、自分も周りも幸せにすることが出来るのです。

せっかく努力をしても、そこがあなたの波動と全く「合わない場」だった場合、いくら頑張っても裏目に出てしまい、報われないこともあります。

「合う場」に行くことでその努力は正当に評価され、スイスイと物事が上手くまわるようになります。

「合う場」を選ぶのは「幸せに生きる」ためにはとても重要なことだと言えます。


「合う場」を選ぶ基準・・・

・そこにいることが楽しい
・笑顔になる
・周りに好きな人が多い
・自分のしたことを喜んでくれる人がたくさんいる
・今まで意識していなかった自分の長所が引き出される
・自分の志を達成する機会に恵まれる
・やりたいことが次々浮かぶ
・努力しただけプラスの結果を受け取ることが出来ている

これらの中で当てはまる項目が多い程、自分にぴったりの「場」だと言えるでしょう。


「合う場所」を選ぶ基準は学校・仕事・サークル・住まいなど、どんなケースにも当てはめることが出来ます。
いくら紙の上で「自分に合う」と思っても、実際に行ってみて肌でわかる感覚に勝るものはありません。

例えば学校選びでは、学園祭などの一般の人も学校に入れる機会に実際行ってみることで合うかどうかがある適度わかりますし、
仕事ではバイト経験をしたり、会社見学、電話応対、働いている人に会うことなどでも感じることが出来ます。

そこに行った時に「肌に合う感覚」があり、そこで「自分が笑顔になれるイメージを持つことが出来る」

この2点がクリア出来れば「合う場」である可能性は高いです。

ただし「合う場」を探そうと思うあまりに「ここも合わない」「次も・・」となってしまっては本末転倒です。
どんなに「波動の高い場」を望んだとしても、自分の波動が低くては高い場との縁は出来ません。
謙虚な気持ちで自分の波動を上げる努力を続けることが結果的に一番自分にとっての良い縁をつなぐことが出来るのです。


その上で、どう考えても自分にマイナスの影響ばかり与えると感じる「合わない場」にいることに気付いたら

自分が笑顔でいられて、自分の良さが引き出される様な「合う場」に移ることを考えても良いのではないかと思います。

自分の波動レベルは「周りの人を見る」ことで分かります。
波動が同じもの・人は引き寄せあいます。

自然に縁が出来るのです。

もし、あなたの周りに思いやりに溢れた優しい人達が多ければ、あなたもまた思いやりに溢れた優しい人であるはずです。
もし、人を利用しようとするような人が多ければ、あなたの心の中にもそういった闇があるのかもしれません。
10年前によく会っていた友人達と、今よく会っている友人達でも、その雰囲気は微妙に違っていると思います。
昔はよく遊んだのに今では全く会わなくなった友人もいれば、昔と変わらず親しい友人もいると思います。
「昔に比べて、年々良い人達との縁が増えて来た。」と思えるのであれば、それがあなたの波動が高まっている証拠です。
周りに暖かい雰囲気の素敵な人が多くなる程、あなたの波動のレベルは高くなっていると言えます。

自分の波動のレベルを知りたい時は、周りの人達に注目してみて下さい。

また、これから何かを始めたり、新しい環境に身を置く方は
ぜひ、なんとなく周りに流されて来てみたら思っていたのと違った・・
ということにならない様に「自分に合う場」かどうかを見定めてからその道に進むと良いと思います。
もし、進んでみて「違う」とわかれば、それも経験。
一番後悔するのは「人の意見」に左右されたり、自分の本意ではなく決めた結果が「合わない場」だった場合です。


ぜひ、自分の意思で主体的に「合う場」を選んで下さいね♪

赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前