幸せな部屋づくり

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0824

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.08.24

幸せな部屋づくり



視覚を通して入ってくる情報は人の精神状態や心の温度に影響を与えます。

コンクリート打ちっぱなしの壁やモノトーンの殺風景な部屋は、お洒落かもしれませんが、心の温度が低くなりやすい部屋です。
また、ごちゃごちゃと色々なものが乱雑に置かれた部屋に住んでいると、心の中も「混乱」の状態になりやすくなります。
暖かな雰囲気の落ち着く部屋で過ごしていると心の温度もあたたかくなりますし
すっきりとした清潔な部屋に住んでいれば頭と心がクリアになります。

これは「卵が先か、にわとりが先か」の話しではないですが、
「心の状態を部屋が表す」
「部屋の状態が心に反映される」
この両方のことが言えるのです。

これがわかると、部屋の状態によって今の自分の精神状態を把握したり、
なりたい状態に合わせてインテリアを変えたりと「部屋」への積極的なアプローチが出来ます。



「風水」は「環境学」とも言われます。

人生をより豊かに、幸せに過ごすための「環境学」である風水のパワーを取り入れるためにも
「幸せな部屋作り」はとても意味のあることです。

運が良くなる部屋は
・落ち着く
・元気が出る
・健康でいられる
・空気が軽い
・温かみがある
・物がすっきり片付いている
などの特徴があります。

もし、今の状態が
・部屋にあまりいたくない
・落ち着かない
・無気力になる
・疲れる
・ごちゃごちゃと散らかっている
・重い空気
・冷たい、湿った感覚がある
以上にあてはまるとしたら、部屋の状態を見直すことをおススメします。

とは言っても、今の状態が「運の良くなる部屋」から程遠い場合、行動を起こそうと思っても
そのエネルギーがなかなか出ないかもしれません。

その場合は、過去の記事にも書きましたがまず、「窓を開ける」、「引き出し一つでも良いから片付ける」ところからスタートしましょう。
「窓を開ける」) (「完結の日にすべき事は」

窓を開けてマイナスのエネルギーを外に出し、一つの行動を取ることで弾みをつけましょう。

「運の良い部屋」にするためには、まず不要なものは処分し、すっきりさせ、綺麗な状態にすることが一番です。
低層のエネルギーは低いところや隅にたまります。
そこにホコリなどが溜まっていると、どんどん仲間を呼んで、人のエネルギーを奪って無気力にしてしまいます。

「運の良い部屋」にする第一歩としてまずは「すっきりした部屋」を目指しましょう。

その上で自分の大好きなもの達に囲まれたあたたかみのあるインテリアにすることで「幸運を呼ぶ部屋」にすることが出来ます。

「幸せな状態」は一人一人違うので、自分にとっての「幸せ」を強くイメージしてから
そのイメージにあったインテリアにして、そこで日々過ごすことで、視覚からも常に「幸せ」な情報がインプットされ続けます。
そうなると、風水と脳へのインプットの両方の効果で、より早く自分の望む「幸せな状態」に近づくことが出来ます。

「幸せ」のイメージに合うインテリアは、例えば
・愛情運をUPさせたい場合は心の温度を上昇させたいので、あたたかみのある色や手触りの良いものを取り入れます。

・仕事がテキパキと進む「出来る人の部屋」を作りたければ、脳がクリアになる様、クールな色で統一し、よく片付いたスッキリした部屋にします。

・お金持ちになりたければ、こだわりを持った部屋作りを意識し、椅子・ソファ・ダイニングテーブルなど、今よりワンランク上の質の良いものを使う様にします。

こんな感じで部屋を整えていくと良いと思います。

人によってなりたい状態のイメージは異なるので、自分にしっくりくるイメージで部屋作りをします。

「幸せな部屋作り」をする時は下記の手順でやってみましょう。

1・スッキリ片付け
2・自分にとっての幸せ・なりたい状態をイメージ
3・そうなった状態の自分はどんな部屋で毎日を過ごしているかをイメージ
4・そのイメージに近いインテリアにする

これで、あなただけの「幸せな部屋」を作ることが出来ます。


ぜひ、自分だけの「幸せな部屋作り」をしてみて下さいね♪

赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前