幸運力UP!話の聞き方~その1~

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0821

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.08.21

幸運力UP!話の聞き方~その1~



友人、家族、同僚、級友、親戚・・・

あなたを取り巻く人達は、それぞれがあなたと同じ様に 時には悩み、時には喜んだりして日々を生きています。

普段はそれを全て知ることはないと思いますが、時には相談されたり、嬉しい報告を聞くことがあったりして
あなたの耳に身近な人の悩みや喜びの言葉が届くことがあると思います。

その「喜び」「悩み」「迷い」などの感情を伴う話を聞いた時、どの様に感じますか?

・興味を持って聞く
・一応聞くけど興味はない
・共感して、一緒に喜んだり悩んだりする
・あまり人の話は聞きたくない

同じ内容の話を聞いても、その捉え方は人それぞれだと思いますし、相手との関係性によっても違うと思います。

でも実は、直接的には自分には関係のない話であったとしても、
その時の話の「聞き方」「捉え方」によってその後のあなたの幸運度は大きく左右されているのです。

「悩み」や「喜び」などの感情を伴う話を聞いた時に、
それを自分の「幸運力UP」に繋げる聞き方のコツと注意点を今回から数回に渡ってご紹介します。


一回目の今回は「喜び」などのプラスの感情を伴う話しを聞いた時の心の持ち方についてです。

幸せな体験をしたり、嬉しいことがあると人はその気持ちを誰かに伝えたくなります。
その時に話を聞いてくれた相手が一緒になって喜んでくれたりするとますます嬉しくなるものです。

「喜び」の話を聞く時のポイントは簡単です。
<相手の「嬉しい」「幸せ」の感情に共感し、祝福する>

これだけです。

「祝福」した方が良いのには理由があります。

「幸せ」な出来事と感情は伝染します。
周りに「幸せな人」が増えれば増える程、あなたにも「幸せ」はたくさんやって来る様になります。
但し、それには条件があり「それをあなたが受け入れた場合」のみ、あなたにもその「幸せ」は伝染するのです。

もし、人に幸せなことが起こった時に、それに対して「妬み」「嫉み」などの感情を抱き、相手の不幸を願ってしまった場合は
あなたのところには「幸せ」ではなく、あなたが相手に対して願った「不幸」がやって来てしまいます。

・・これは見事に現実に反映されます。
周りを見渡しても、
人の幸せを自分のことの様に喜んであげられる人は、キラキラして穏やかで優しい光に包まれているイメージで
その人自身も幸せを引き寄せ、感謝の心を忘れない素敵な生き方をしています。

逆にいつも人の悪口を言ったり、足を引っ張る様なことをする人というのは、どこかくすんで欠乏したエネルギーを帯びていて
幸せと縁遠くなっているものです。

なぜそうなるかというと、
「自分の発した言葉やエネルギーは全て自分に返ってくる」
という単純な法則に基づいて現実が変わっていくからです。

人の不幸を願えば自分が不幸になり

人の幸福を願えば自分が幸福になる

「祝福」してあげることは「相手」だけではなく「自分」のためでもあるのです。

もし、誰かの「ハッピーな話」を聞いたら、一緒になって喜び「幸せ感」を味わってしまいましょう。
周りでどんどん「幸せな人」が増えて「幸せな話」を聞く機会が増えていったといたら、
あなたにも大きな幸せが近づいているか、
もしかしたら気付いていないだけで、もう「幸せな状態」になっているのかもしれません。

「喜び」の話しを聞く時のポイント

<相手の「嬉しい」「幸せ」の感情に共感し、祝福する>

を実行して、ぜひ幸せの波動を更に広げて下さいね♪

※悪意を持って自慢話をされた時はこれに当てはまりません。
明らかにあなたを傷付けようと思って相手がその話をした場合は
それを「受け取らない」ようにしましょう。

相手の悪意を受け取ってしまうことで傷ついたりダメージを受けてしまいます。
受け取らなければ、あなたがダメージを受けることはなく、言った本人にその負のエネルギーが戻るだけです。

「よかったね」の一言で軽くスルーしてしまいましょう。


赤井理香(あかいりか)

著者プロフィール

akairika
akairika
ココロスッキリ専門家
赤井 理香 (あかい りか)

『はじめよう!おうちサロン』『「最高の自分」を引き寄せる! 幸運手帳術』著者


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前