困った時の夢頼み

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0808

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.08.08

困った時の夢頼み



考えても考えてもわからなかったり
ピンチな状況に陥ったり
どちらの道に行くか迷ってしまったり・・

生きていると

「正しい答えが知りたい!」「良い選択をしたい!」「現状を打破するヒントが欲しい!」

と、思わず願ってしまう様な状況になることがあります。

大抵答えが出ない「迷い」「悩み」の時は「思考の堂々巡り」状態になっているので、
出口があるのにも関わらず、視野が狭くなっていてその出口(答え)は目に入らない・・ということが多々あります。

また、最初から「これはない」と決め付けていたことが最善の方法である場合もあります。


そんな時は他の人からアドバイスをもらったり、本を読んだり、
あらゆる可能性やその選択肢を取った場合のプラス面・マイナス面を書き出してみたりして
ちょっと冷静になり、別の角度から見るようにするのはとても良い方法だと思います。


それでも悩んでしまい、なかなか答えやアイデアが出ない時は

「困った時の神頼み」ならず

「困った時の夢頼み」をしてみましょう。


以前 「朝日記をつける」 の記事にも書きましたが

寝ている間は

・日中の情報を整理する
・情報と情報をくっつけて新しいアイデアを作る

という「脳」の働きの面からも

・魂をクリアにする
・大きな意識に繋がり、必要なメッセージをもらう
・パワーを充電する

という「スピリチュアル」の面からも、とても大切でなくてはならない時間です。


眠っているときは一番「大きな意識」に通じやすくなる時間です。

※「大きな意識」は、宇宙意識・ハイヤーセルフ・守護する存在・神様・天使・超自我など、
ご自分の信じる「スッ」と心に入る言葉に置き換えて読んで下さい。

顕在意識が眠り、深層意識になることで心の鎧を脱ぎ捨てて身軽になり、軽々とその世界に飛んで行くことが出来ます。

そこは、思考とイメージがそのまま映像化する世界なので、

人によって、お花畑・雲の上・深層意識で全ての人が繋がった深い海・決まった街並み・幼い頃住んでいた家・・など
様々な形で夢となって現れてきます。

その中で「大きな意識」からメッセージをもらうことが出来ます。

伝える方法が人間のコミュニケーションとは違うので「言葉」という具体的な手段でのメッセージではないかもしれません。

心に広がる感情・景色・数字・夢の中で誰かが行ったセリフ・昔の回想シーン・光・・など様々な形で伝えてくれます。

また、夢を覚えてなくても「困った時の夢頼み」をすることで
フッとアイデアが閃いたり、たまたまつけたテレビで知りたい情報をやっていたりと、シンクロが起こりやすくなります。

問題があった時などは、より円満な形で自然と解決されるようになったり・・という不思議なことも起こったりします。


何でも「夢」任せにしてしまうと「ちょっとは自分で考えなさい」と、突き放されてしまう気もしますが(笑)

自分で考え、やれることをやった上で「夢頼み」をすると目の前に今までなかった「出口」が急に出現するかの様に
「答え」が見付かったり、「アイデア」を思いついたり、状況が好転したりという不思議なことが起こります。


<「困った時の夢頼み」のやり方>

寝る前に
鼻から息を吸ってお腹を膨らまし、お腹を凹ませながら細く長くゆっくりを息を吐くやり方で深呼吸を数回やります。
この時、吸う時は明るい光や綺麗なエネルギーが全身の隅々まで入るイメージ・吐く時は心と体の邪気を全て出すイメージで行います。

次に聞きたいことを言います。

「○○と○○の道、どちらに行くべきですか?」
「この現状をよりよくするヒントを教えて下さい」
「○○についてのアイデアを教えて下さい」
「この問題がすんなり解決するためのヒントを教えて下さい」

などなど、その時心から知りたいと思っていることです。
質問は一つに絞った方が良いでしょう。

その後、心に引っかかっている問題が解決したり、知りたかった答えがわかってすっきりした状態をイメージして

「教えて下さってありがとうございます。感謝します!」

と言いましょう。(大きい声じゃなくてもOKです)


質問も感謝の言葉も3回ずつ言った方が効果がある様です。


この「夢頼み」をした後は、起きた後も 思ってもみない色々なところから答えがやってくるので

いつでもキャッチ出来るようにしっかり「アンテナ」を立てておくのを忘れずに♪

もし、迷ったり、考えても答えが出ない「思考の堂々巡り」状態になった時には

「困った時の夢頼み」お試し下さい!


赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前