質の良いタオルを使う

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法

2016
0729

テーマ: 幸運の波に乗ってスイスイ幸せになる方法|2016.07.29

質の良いタオルを使う



毎朝・毎晩必ず使用するアイテム

それは「タオル」です。

顔を洗った後に使う「タオル」がフカフカで心地良くて、いい香りがすると 幸せな気持ちで一日のスタートを切ることが出来ます。

そして夜、お風呂から出たあとに体を包み込んでくれるふんわり優しい手触りの「バスタオル」もまた、心身をリラックスさせて幸せな気持ちにしてくれます。

スタートを切る「朝」と、一日の締めくくりの「夜」に登場する「タオル」

普段はあまり意識することがないかもしれませんが「ハッピーアクション」と「美容」においては重要なアイテムです。


まず肌の面から言うと、以前美容のプロの方から伺ったのですが「肌は触れているものの感触に近くなる」そうです。

どういうことかと言うと、ゴワゴワした肌触りのもので肌を拭いたり、刺激を与えると肌もゴワゴワしてしまうし
優しい肌触りの低刺激のもので肌を拭いたり、お化粧したりすると、肌のキメも整い、綺麗になっていくそうです。

その方は「顔を拭くタオル」と「ファンデーションをつけるスポンジ」にはこだわり、
肌触りの良い良質のものを使った方が良いと教えて下さいました。


「開運」の面でも「質の良いタオルを使う」メリットはたくさんあります。


よく成功法則の本などに「お金持ちになりたければその様に振る舞うとよい」という言葉が書いてあります。

これは決してお金がないのに使いまくることではありません。

脳は現実と想像の区別がつきにくいので、お金に対して「裕福」で「ゆとりのある」状態をイメージすることによって
現実もそれに近付けようと頑張ってくれるのです。

また、内面の「お金に対するプラスの感情」が「エネルギー」となり、更に多くのお金を引き寄せてくれます。


この法則においても「質の良いタオルを使う」ことは有益な働きをしてくれます。

なぜなら「質のよいタオルを使う」ことは自然とゆとりのあるリッチなイメージを自然に抱かせてくれるからです。

一流ホテルのタオルの手触りはとてもフカフカで気持ちの良い感触ですし、
家庭の中でもオマケでもらった薄いタオルはお客様の目のつく場所では使わず、質の良いものを使っていることが想像できますよね。


・「イメージ」することが望む現実を手に入れる近道であること
・その「イメージする力」を鍛えるには「五感」を意識することが大切であること


この二点の法則からも「質の良いタオルを使う」ことはとても有効であることがわかります。

毎日使う「タオル」が、ただ「拭くため」だけで何の感情も抱かせない、
またはあまり触れていたくない存在であるのはもったいないことです。

たかが「タオル」と思ってしまう様な小さいものからの「五感」の刺激も大切にすることが出来る・・
というのは「心の余裕」にも繋がります。


私は小さい頃、庭で干していて部屋に取りこんだばかりの布団があると、上から抱きついていました。
干したての布団のお日様の匂いとふかふか感が大好きだったからです。

今でも思い出すと、小さい頃の穏やかな時間の流れがよみがえり、心がほんわり暖かくなります。


これは私の例ですが「五感」の記憶というのは「脳」と「心」の深いところまで届き、
それによって「感情の変化」を引き起こすことが出来る程の力を持っています。


「良い香りのふかふかのタオル」を使うことは、とても心地よい形で「五感」を刺激することが出来、「肌」にも「開運」にもプラスになるという簡単で効果の高いアクションです。


タオルの色は真っ黒以外なら好きな色で構いません。

清潔と浄化の白
愛情のピンク
穏やかで落ち着いた「地」のエネルギーを持つベージュ
癒しの緑・黄緑
クールな清涼感と海のエネルギーを持つ青・水色
元気・健康なパワーを持つオレンジ・黄色

どの色も少し薄めの色の方が穏やかで優しいエネルギーを持っています。

ピピッと来たお気に入りのタオルに出会えたら、毎朝幸せな気持ちでスタート出来そうですね♪

古くてゴワゴワになってしまったタオルは雑巾としてその価値を全うしてもらうことにして
新しい「質の良いタオル」をおろしてみてはいかがでしょう♪


赤井理香(あかいりか)


赤井理香だより

月に数回、不定期でお届けする無料メールマガジンです。

メールアドレス
お名前